すごいもの味ってまずい?うまい?飲んだ感想など!

すごいもの味が気になる方へ。1,000円くらいで買えるすごいもですけど味はそれなり?うまいの?まずいの?初めて飲むなら味について知りたいでしょう!そこで実際に飲んでみた味の感想やレビューをご紹介しますね!

 

すごいもの味はまずいことはなくてうまい部類!

すごいもの味で特徴的なのは、『安い値段の割りに』芋の味が思ったよりもしっかりとあることかな。

安い焼酎にありがちなまずい系でキツイ感じの口当たりではなくて、思っていたよりも『芋!』って感じがある口当たりを感じたのも大きな特徴です。

甲乙混和焼酎にしては全然アリ。

あと、すごいもの香りも『芋!』って感じが中々にあって好き。

香りは(ストレートで飲むと)ちょっとキツめかなって感じるけど、そこまで嫌な感じのキツさじゃない。

芋焼酎って味と香りのバランスが大事だと思っていますので、こういった風味のバランスが取れている焼酎はうまいですよ!

 

僕の場合、すごいもを最初に飲んだ時に以上のように感じました。

同時にちょっと驚きもしましたね。

だって個人的には本格焼酎をよく飲むのでこれらがおいしいのは当たり前ですが、いわゆるランクが下の安価な芋焼酎、甲乙混和焼酎(メーカーさんゴメンナサイ!)にしっかりと風味があっておいしいと感じたのは新しい発見でしたから。

すごいもってネットや口コミなどでは『まずい!』という声もあるけど、僕的には価格的にもまずいどころか『なかなかイケるんじゃない?』って思いましたし、今も思ってますもん。

この価格でこの風味や口当たりなら、すごいもを日常的に飲む焼酎のラインナップに入れても良いかなぁってマジで思い始めています!

 

お薦めの飲み方はお湯割り!

すごいもの味を楽しむならぜひお湯割りで飲んでみて下さい。

個人的に、焼酎の味を楽しむなら「ロック」か「お湯割り」が1番だと思っていますので。

ただ、ロックは口当たりがキツい場合があってかなり好みが分かれがちな飲み方ですから初めて飲む方にはお薦めしません。

その点、お湯割りの方がキツさも和らぐし、口当たりもより良くなって飲みやすくなるし、風味もアップするので初めて飲む方にはお薦めの飲み方ですね。

すごいもを買ってきた日の夜はぜひお湯割りにして、まずは味や香りなどを十分に堪能してみて下さい!

 

ただしやはり甲乙混和焼酎なので、すごいも:お湯=1:2くらいの割合で飲まないと薄く感じるかも?

1:3くらいだと薄く感じましたので。

ソコソコ濃い目にして飲むと「芋!」って風味を良い感じで味わえますのでこの点は注意して下さい。

 

ちなみに、すごいものお湯割りでも味などがキツイと感じた場合やあまり焼酎を飲んだことがない場合は「ハイボール」にして飲むのもお薦め。

焼酎を炭酸水(ソーダ水)で割る飲み方で、焼酎初心者の方に人気のある飲み方ですから。

すごいもの風味が炭酸水と相まってハイボール感覚で美味しくサッパリ飲めるのが大きなポイント。

すごいものお湯割りがどうしても飲めない場合などにはハイボールで爽快に飲んでみてはいかがですか?

 

同価格帯の「こくいも」はまた違う味

すごいもと同価格帯の安価な芋焼酎に「こくいも」があります。

こくもはすごいもとはまた違った味のある焼酎になっており、すごいもよりも『芋!』っていう感じがあまりしないのが特徴です。

芋の風味が優しい感じ?って言うのかな、飲んだ感じもそれほど芋って味はせずに飲みやすさは上の焼酎だと感じました。

すごいもの味などがキツくて苦手な方はこのこくいもなら飲めるんじゃないかなぁ。

安価で芋の風味を堪能したいならすごいもがお薦めですが、口当たりや飲み心地を重視するならこくいもを1度試してみると良いかもね?

 
★こくいものレビューも参考に!
 

こくいもは悪酔いする?しない?本当の所はどうなのか?
こくいもは飲むと悪酔いするというのが本当なのかどうか調べてみました!こくいもは安い焼酎だから悪酔いは仕方がないのか?実際に飲むとどうなのか?をご紹介します!あと、まずいかどうかの味の感想もどうぞ!

 

 

よりお湯割りを美味しく飲むなら良い水を使うべし!

すごいもは先に述べたようにお湯割りで飲むのが口当たりも良くてうまいです。

そんなお湯割りをよりおいしく飲むためにも『水』にこだわってみるのはいかがでしょう?

僕のお薦めはウォーターサーバーを利用すること。

水道水などとは味も風味も全然違うし、日本の名水や天然水などを使用しているので美味しい水が手軽に味わえますから。

『水』が良いとお湯割りの風味もグンっとアップしてうまくなりますよ!

しかもウォーターサーバーなら冷水だけでなく温水もレバーを押せば出てきますのでお湯割りを作るのがかなり楽。

普段使いにも全然OKだし。

このようにすごいもを美味しく飲むために水にこだわってみるのも全然アリ。

例えば「どこよりもウォーター」がお薦めで、水自体も『富士』『阿蘇』『金城』と有名な産地を使用、だから味も品質も良いし安全でもあります。

さらにサーバー代無料、送料無料なので使い勝手も良いと思います。

ぜひ1度「どこよりもウォーター」をチェックしてみて美味しいお湯割りを飲んでみて下さい!

 
※業界最安値級!1本あたり税込1,890円でご利用可能!
 
⇒ どこよりもウォーターの詳細はこちらから!



 

甲類焼酎と乙類焼酎の違いを知っておこう!

焼酎には「甲類焼酎」と「乙類焼酎」があるのはご存じだと思います。

その違いを簡単に言いますとこちら。

 

乙類焼酎

昔から日本で行われてきた焼酎の製造方法で1度だけ蒸留を行う方法(単式蒸留)で作られた焼酎のこと。

原材料は芋や麦、米、ソバなどで「本格焼酎」と言われる物がこちらになります。

原材料の風味が高い焼酎が出来上がるのが特徴です。

 

甲類焼酎

明治時代に海外から流入した何度も蒸留を行う方法(連続式蒸留)で作られた焼酎のこと。

原材料は糖蜜(サトウキビなど)や大麦、コーンなどです。

風味が強くなく飲みやすい焼酎に仕上がるのが特徴です。

宝焼酎や純、鏡月、ジンロなどが有名です。

 

甲類乙類混合焼酎とは?

で、すごいもなどは分類的には「甲類乙類混和」焼酎になります。

ザックリ言うと、甲類乙類混和焼酎とは甲類焼酎と乙類焼酎をブレンドした焼酎のこと。

甲類のスッキリとした飲み心地と乙類の豊かな風味の良いとこ取りって感じが特徴かな。

ブレンドの割合は各焼酎やメーカーによって異なりますが、甲類の割合が高くて乙類の割合が低いのが多いです。

すごいもの場合は、甲類が90%、乙類が10%となっていますよ。

 

ちなみに、甲類焼酎と乙類焼酎などに基本的な優劣はありません。

単に製造方法の違いであり、どっちが良い悪い、味がまずいおいしいと言う明確な差はありません。

多くの方が乙類が良くて甲類がイマイチなイメージがあると思いますが、根本的に優劣はないので知っておいて下さいね!

 
★甲乙混和焼酎レビューもどうぞ!
 

 

本格焼酎とは?

先にも言いましたが焼酎には甲類焼酎と乙類焼酎があり、「本格焼酎」と言われる焼酎は乙類焼酎になります。

原材料の味や香りが豊かで深いのが特徴です。

 

気になるカロリーや糖質はどうなってる?

すごいものカロリーはビールより高め!

すごいものカロリーは100mlあたり約142キロカロリーです。

お酒ってアルコール度数が高くなればなるほどカロリーもドンドン高くなって行きます。

そのため焼酎のカロリーもビールなどと比べると高くなっているんですね。

 

また、一般的にお酒(アルコール)のカロリーは太らないとか太りにくいとか言われていますがコレはある意味事実。

アルコール自体に糖質とか脂質とかの栄養素はないのでアルコールだけで太ることはあまりないです。

さらにアルコールのカロリーは熱としてエネルギー消費されやすいので蓄積されないとされていますしね。

お酒で太るのはおつまみの影響だったり、お酒を割る物が原因の場合が多い。

そのためすごいもなどの焼酎を飲む場合、おつまみや割る物に注意しないと太ることがあるので覚えておいて下さい!

 

すごいもの糖質はゼロ!

すごいもの糖質はゼロです。

焼酎のような蒸留酒(ウイスキーやジン、ブランデーなど)はビールやワインなどの醸造酒と違って糖質はありません。

糖質がないので焼酎は太らない、太りにくいお酒とも言われています。

まぁ僕たちが太る大きな原因は糖質(ごはんやパン、麺類、スナック菓子など)の摂り過ぎですからね。

糖質制限をすればわかりますが、糖質を減らすとかなり痩せやすくなりダイエット効果が高くなります。

すごいものような焼酎にはこの糖質がありませんので飲んでも太ることはありません。

ただ先にも述べたと思いますが、おつまみや焼酎を割る物に糖質が多く含まれていれば太る原因になりますので注意して下さい!

 

すごいもを飲んだ方の口コミはなかなか良いよ!

すごいもの口コミって否定的な声が少なくて良い口コミが多い感じ。

そのいくつかをご紹介しますので、今夜の晩酌に飲むかどうかの参考にして下さい!

 

毎日夜美味しく飲んでいます。

いいですよ、私にあっています。

今は湯割で飲んでいます。

暑くなってきたら炭酸割りにします。

引用元:楽天レビュー

 

味は癖もなく飲みやすいです。

引用元:楽天レビュー

 

いつも美味しく飲んでいます。

美味しいです。

毎日夜は飲むのが楽しみです、ありがとうございます。

引用元:楽天レビュー

 

麦焼酎を愛飲していた父が芋焼酎を飲んでみたいというので入門品として贈りました。

「芋の味がする」と気に入った様子です。

引用元:楽天レビュー

 

癖の強さや香りなど芋らしさは控えめ。

低価格を重視している人向け。

引用元:楽天レビュー

 

・・・すごいもを飲んでいる方の口コミでした!

 

すごいもの価格、販売店はどこが安い?

すごいもの価格ですが大体税込で900円台から1,000円台前後でしょうか。

僕自身は近所のイオンで買うことが多いのですが、そこでは税込で900円台後半くらいですね。

ただ、同じく近所のドラッグストアでは期間限定セールで税込で800円台ちょいくらいで売ってました。

多分ですが、取扱店舗や各販売店、仕入れ状況、セールなどで価格は多少の変化はあるのだろうと思います。

そのため、税込み価格で900円台から1,000円台前後くらいを見越していればOK。

この価格でも焼酎としてはかなり安いですし、味も思っていた以上にうまくて飲みやすいのでお薦めです!

 

あ、あと1本程度ならアマゾンや楽天などネット通販で買う必要はありませんよ。

逆に送料とかで高くなる販売店もありますので。

もし何本かまとめ買いするならネット通販の方が安くなったり、玄関まで運んでくれますので便利ですけど。

1本くらいなら実際にお近くのスーパーや酒屋さんで買うのが手軽ですし良いでしょう!
 

 

タイトルとURLをコピーしました