芋かのかの味がまずいは嘘!色々な飲み方をレビュー!

芋かのかがまずいと思っているあなたへ。芋かのかは安い焼酎だから(甲乙混和焼酎だから)味もまずいと決めつけるのは早いですよ!実際に飲んでみたら意外と美味い!?色々な飲み方(割り方)のレビューを紹介しますので参考にしてみて下さい!

 

芋かのかがまずい?飲み方で味の違いをレビュー!

芋かのかはスーパーなどで1,000円程度で売られている甲類乙類混和焼酎なのは知っていると思います。

価格が安いためか、「芋かのかはまずい!」って誤解している方も多いんじゃないかな。

でも実際に芋かのかを飲んでみるとまずいことは全然なくて、『価格の割に』中々美味しい焼酎でもあるんですよ。

『芋!』っていう感じがそこまでなく、風味に芋焼酎独特のクセがなくて比較的スイスイ飲みやすい感じ。

飲み方(割り方)次第ではグイグイ飲めてしまう危険性もあります。

水割りやお湯割り、炭酸割り(焼酎ハイボール)で飲むとヤバイかも?

ココでは実際に芋かのかを飲んでみた味のレビューをして、あなたの「まずいんじゃない?」っていう勘違いを正したいと思います!

 

まず、芋かのかを開けてみると芋焼酎によくある甘い香りがしてきます。

安っすい酒にありがちな強いアルコール臭はありません。

そんな芋かのかをストレート、ロック、水割り、お湯割り、炭酸割りという定番の飲み方で味のチェックをしてみました。

各飲み方のレビューがこちら。

 

■ストレート

とりあえず、何も割らずに芋かのかだけの味を確かめてみました。

うん、さすがにストレートだと焼酎のクセがかなり強く感じられますね。

そのせいか、芋って感じがあまりない!?

強い風味が苦手な方なら「まずい!」ってなるかも知れない味。

好みがかなり分かれそうな飲み方って感じ。

 

■ロック

グラスをキンキンに冷やして大きめの氷を入れて飲んでみました。

うーん、こちらも味は焼酎のクセが強くて苦手な方には合わなさそう。

ストレートよりは芋感があって飲みやすいと思いますが、ダメな方はダメかも?

 

■水割り

水で割ることによって芋かのか焼酎のクセが中和される感じ。

ストレートやロックが苦手と感じるならこの水割りで飲む方が良いでしょう。

単純に飲みやすさがアップしますので。

ただ、風味に関しては次に述べるお湯割りの方が上。

そのせいか、あえて水割りで飲む必要はないと個人的に感じますね。

 

■お湯割り

「芋かのかはまずい!」って思っている方に飲んで欲しい飲み方の1つです。

芋かのかの風味がかなり高まりますし、芋焼酎独自のクセ、焼酎感も中和されてグンっと飲みやすくなりますので。

個人的に芋かのかを飲むならこのお湯割り一択で良いかも?

冬なら熱燗のように、夏ならぬる燗のように程よい温度で飲むと良いですよ!

 

■炭酸割り

恐らく、色々ある焼酎の飲み方の中でのど越しが1番良い飲み方がこの炭酸割りだと思います。

いわゆる『焼酎ハイボール』で、炭酸ののど越しが芋かのかの芋感やクセのある焼酎感を緩和してスイスイ飲めるようになりますから。

炭酸のシュワシュワが飲んだ時のスッキリ感を高めてくれますしね。

「芋かのかはまずい!」って思っている方にお湯割りよりも先に飲んで欲しい飲み方。

焼酎が苦手な方や初心者さんにもオススメな飲み方でもありますので。

飲む時はグラスを冷やして氷を多めに入れるとよりいっそう美味しく飲めますよ!

 

以上のように芋かのかを色々な飲み方(割り方)でレビューしてきましたが、個人的にはお湯割りか炭酸割りが美味しく飲める感じかな。

「芋かのかはまずいんじゃないの?」って思っている方も、これらの飲み方で飲んでみると良いかもね。

価格の割には中々に美味しい芋焼酎だと思いますので、1度飲んでみると良いでしょう!
 

 

お湯割りをより美味しく飲むなら水にこだわろう!

先に、芋かのかの飲み方(割り方)としてお湯割りや炭酸割りをお薦めしましたが、芋焼酎の風味をより高めてくれるのがお湯割りです。

そんなお湯割り、『水』によって風味が大きく変わるのを知っていますか?

当たり前ですが、水道水を温めてお湯割りにするよりもミネラルウォーターなどを使ってお湯割りにして飲む方が断然美味しくなります。

ですから、芋かのかを飲む時も水にこだわってみませんか?

 

個人的に、市販のミネラルウォーターなどを使っても良いのですが、ウォーターサーバーの方が便利だと思ってます。

日本の名水や純水、天然水などを飲めますし、お湯が出るモードもありますのでお湯割りがすぐにできちゃいますから!

使い勝手が良いんですね。(※コーヒーや紅茶など普段使いにも便利)

こういったこともあって、芋かのかをお湯割りで飲む場合はウォーターサーバーを使うとササっと作れてお薦めです。

『LOHASUI(ロハスイ)』とか有名ですし、水自体も富士山からの採水で純国産ですから安全ですよ。

1度チェックしてみて下さい!

 
※サーバーレンタル料、初期費用などが今なら無料キャンペーン中!
 
⇒ LOHASUI(ロハスイ)の詳細はこちらから!



 

水割り、お湯割り、炭酸割り以外でお薦めの飲み方ってある?

芋かのかを何かで割って飲む場合、合う割り材があまりないような気がします。

実際に焼酎を割る場合、水割り、お湯割り、炭酸割り以外にもお茶割り、ジュース割り(グレープフルーツやオレンジ・トマトなど)、コーラ割り、コーヒー割り、牛乳割りなどがあります。

でも芋かのかを割る時は、水割りやお湯割り、炭酸割りが無難かな。

 

なぜなら芋かのかを含む芋焼酎って素材の芋のクセが強いせいか、割り材に合う・合わないがハッキリと出てくるから。

実際、各ジュースやコーラ、コーヒーなどで割ると中々まずい焼酎に仕上がります!

個人的にはトマトジュースで割った時が最高にまずいと思いましたね。

それ以来、芋かのかを含む芋焼酎を飲む時は水割りやお湯割り、炭酸割り以外では飲まなくなりました!

 

ただ、麦焼酎や米焼酎などは素材のクセがほぼないので、ジュースやコーヒーなどで割っても美味しい場合が多いです。

色々な割り材で焼酎を楽しみたいなら、芋焼酎ではなくて麦焼酎や米焼酎を選ぶと良いでしょう。

かのかには麦もありますのでそちらを飲むと良いかも。

麦かのかなら色々な割り材に合いますので色々な飲み方を楽しめると思いますよ!
 

 

芋かのかは甲類焼酎と乙類焼酎の良いとこ取り?

芋かのかは『甲類乙類混和焼酎(甲乙混和)』であり、甲類焼酎と乙類焼酎の良い所を併せ持った焼酎です。

一般的に、甲類焼酎は味がスッキリしており飲みやすいのが特徴で色々な割材に合うためチューハイなどによく使われている焼酎。

一方、乙類焼酎は素材の風味が楽しめるのが特徴でいわゆる本格焼酎と言われる焼酎がコレ。

芋なら芋、麦なら麦、米なら米の風味や味わい、飲み心地を楽しむことができる焼酎です。

これら2つの特徴を併せ持った焼酎が甲類乙類混和焼酎で、芋かのかが分類される焼酎なんですよ。

風味は芋らしさを感じることができるのに、味わいはスッキリして飲みやすいって感じをイメージしてもらえれば良いと思います。

まさに良いとこ取りって感じですね!

 

でも、芋焼酎により風味を求めるなら乙類焼酎がずっと上です。

甲類乙類混和はあくまで良いとこ取りしていますが、逆に言えば中途半端、際立った特徴がない焼酎と言えます。

そのため、風味を考えれば芋や麦、米などの風味を損なわずに焼酎として製造した乙類焼酎(本格焼酎)には勝てません。

芋かのかがまずいと感じる方は、普段からこういった乙類焼酎を飲んでいる方が多いのかも知れませんね。

そりゃ普段から風味の高い本格焼酎を飲んでいれば、芋かのかの風味なんて物足りなく感じるでしょうから。

ですから、芋かのかを本格焼酎(乙類焼酎)と比べてはイケマセン。

価格の割に芋の風味があって、比較的スッキリと飲める焼酎が芋かのかだと思って下さい!

 

※お薦めの甲乙混和焼酎レビュー!
 

すごいもの味ってまずい?うまい?飲んだ感想など!
すごいもの味が気になる方へ。1,000円くらいで買えるすごいもですけど味はそれなり?うまいの?まずいの?初めて飲むなら味について知りたいでしょう!そこで実際に飲んでみた感想をご紹介しますね!
こくいもは悪酔いする?しない?本当の所はどうなのか?
こくいもは飲むと悪酔いするというのが本当なのかどうか調べてみました!こくいもは安い焼酎だから悪酔いは仕方がないのか?実際に飲むとどうなのか?をご紹介します!あと、まずいかどうかの味の感想もどうぞ!
トップバリュの芋まろやかはまずい?味をレビューしてみた!
トップバリュ(イオン)の芋焼酎である『芋まろやか』の味についてレビューしてみました!イオンの焼酎コーナーでよく見かけるトップバリュの芋まろやかってまずいの?うまいの?4つの飲み方でその味をチェックしてみました!
芋豊かって味はどう?実際に飲んでみた感想は美味しい?
スーパーなどの焼酎コーナーに行くと芋豊かという芋焼酎を見かけることがあります。あまり有名じゃないけどこの芋豊かって美味しい?まずい?実際に買って飲んでみたので味のレビューをしてみました!

 
※ワンランク上のお薦め焼酎レビュー!
 

 

糖質はどのくらい?カロリーはどのくらいある?

正直言って、芋かのかの糖質やカロリーについては公式サイトやネットを調べても記載はありません。

しかし芋かのかの場合、糖質はゼロだというのは公式サイトに記載はなくても分かるのですがカロリーは不明です。

なぜなら焼酎はその製造段階で『蒸留』をするのですが、その蒸留する過程で糖質はゼロになるから。

そのため、焼酎の糖質は甲類も乙類も甲乙混和も全てゼロと言えるんですよ。

全ての焼酎の糖質はゼロ、このことは焼酎について調べたことがある方には常識でもあります。

 

でも、カロリーに関しては各焼酎で違いがあるんですが・・・芋かのかの公式サイトを見ても記載がないんです!

そこで仕方がないので、芋かのかと同じ甲乙混和焼酎で同価格帯、甲類と乙類の比率が近い『すごいも』を参考に紹介します。

すごいもの公式サイトにはカロリーの記載がありますので。

 

芋かのかの甲類乙類の比率は甲類が89%(糖蜜)、乙類が11%(さつまいも、米麹(国産米))。

引用元:芋かのか公式

 

すごいもの甲類乙類の比率は甲類が90%(糖蜜)、乙類が10%(さつまいも、米麹(ベトナム産米、タイ産米))

引用元:すごいも公式

 

比率に少し誤差がありますが、そこはあくまで似ている焼酎同士ということで勘弁して下さいね。

 

で、実際にすごいもの公式サイトを見て頂くと分かりますが、カロリーは『100mlあたり142kcal』と記載があります。

すごいもは芋かのかとほぼ同じ価格や比率ですから、カロリーもお互いに近いと考えて良いんじゃないかな。

つまり「芋かのかのカロリーは100mlあたり142kcalくらい」と考えて良いと思います。

参考にして下さい!

 

飲んでいる方の口コミや評価ってどんな感じ?

芋かのかの口コミや評価は中々に良いですね。

楽天やアマゾンなどに口コミなどはたくさんありますので見ておくと良いでしょう。

ココでは楽天レビューにあるいくつかをご紹介しますね!

 

お気に入りのいも焼酎です。

いもと言ってもそんなにいも臭くなく飲みやすいと思います。

これからも飲むと思います。

引用元:楽天レビュー

 

芋焼酎ですが、そんなに匂いがきつくないので飲みやすいです。

引用元:楽天レビュー

 

価格の割にはまずまず美味しいです。

酒代を抑えたい方にお勧めします!

引用元:楽天レビュー

 

年もとり今やることは田んぼの世話と酒を飲むことぐらいで一日が終わるなら美味しい焼酎を飲んでホロ酔い気分で気持ち良く寝たいね。

引用元:楽天レビュー

 

ほぼ、毎日飲んでいます。

芋ですが、そんなに芋くささは無いです。

引用元:楽天レビュー

 

・・・以上、芋かのかの口コミや評価でした!

 

芋かのかの価格は安い!毎日の晩酌にお薦め!

芋かのかの価格はスタンダードサイズの紙パック入り1.8Lが税込で1,000円ちょっとくらいですね。※イオン調べ

芋かのかの公式サイトだと紙パック入り1.8Lは税別で1,450円ですから、イオンなどスーパーはかなり安い。

もちろん販売店次第で芋かのかの価格は違ってきますが、今やどこにでもあるイオンを基準に調べると比較がしやすいです。

こっちの販売店ではイオンより高めとか、あっちの販売店はイオンと同じくらいって感じで。

そうやって調べてみると、芋かのかの価格は税込みで1,000円ちょいくらいが多いと分かりますよ。

あなたが芋かのかを買う時も、この税込1,000円ちょいくらいを基準に探すと良いでしょう。

このくらいの価格なら毎日の晩酌にもピッタリだと思いますし、もし好みに合わなくても諦めがつきますから。

あと、アマゾンや楽天などネット通販でも買えるので合わせて調べてみると良いかも?
 

 

タイトルとURLをコピーしました