バーリアルは体に悪いって聞いたけど本当はどうなのか?

イオンのバーリアルが体に悪いとか言う声がありますね。本当にバーリアルって体に悪いのかどうか考察してみました!あと、悪酔いや二日酔いするという声に関しても考察しているので参考にしてみて下さい!

 

バーリアルが体に悪いはウソや勘違いに過ぎない!

イオンのバーリアルが体に悪いと言っている方、思っている方の多くは『価格が安いビールだから』という印象が大きいんだと思います。

「安かろう悪かろう」という言い回しもあることから、バーリアルも価格が安いビールだから体に悪いだろうと勘違いしているのだろうと言えます。

 

もちろん世の中には安いうえに品質が低く、本当に体に悪い商品がゴマンとあるのは事実。

でもバーリアルの場合、その原材料は公にされていますので、それを見れば本当に体に悪いのか?体に悪い原材料を使っているのか?が分かります。

その原材料がこちら。

 

発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類)、大麦スピリッツ

引用元:トップバリュ公式

 

見て頂くと分かりますが、特に変な原材料はありませんね。※大麦スピリッツとは麦由来の蒸留酒

バーリアルは酒税法上は発泡酒に分類されますので、原材料もそれに従った物を使用しています。

このようにバーリアルの原材料には体に悪いと思われる物は使用していないので「体に悪い!」は正しくないと言えますね。

安いからと言ってバーリアルは体に悪いものだと勘違いはしないで下さい。

安いのは企業努力です!

 

それにバーリアルは数年前にリニューアルされています。

以前は製造を韓国に委託していたようですが、現在は国内製造でキリンが製造しています。

あのキリン一番搾りやキリンラガービールのキリンです!

このことからも一流のお酒メーカーが製造しているので、体に悪い商品を提供することはちょっと考えにくい。

確かに以前の韓国製造の時は味も質もイマイチで不評でしたが、キリンが製造してからは味も質もかなりアップしています。

「価格の割に味も質も高い」のが今のバーリアルで、飲んだからと言って体に悪いことはありません。

恐らく今もバーリアルが体に悪いと思っている方って、以前の韓国製造時代のイメージがまだあるのも理由の1つじゃないかな?

現在のバーリアルは以前のバーリアルとは味も質も全然違っていますので、まだ昔のイメージを持っている方には1度現在のバーリアルを飲んで欲しいですね。

きっと考えも変わると思いますので!

 

ちなみに、バーリアルを飲むと体に悪いのはバーリアル自体ではなくあなたに問題があることも考えられます。

要は飲み過ぎです。

バーリアル自体は原材料や質などを含めて体に悪い要素はありませんが、あなたが1日に何本も飲むと体に悪い影響を与えるのは明らかです。

これはバーリアルに限ったことではなくて全てのお酒に言えること。

お酒の飲み過ぎが1番体に悪いので、いわゆる『適量』を守って飲むようにして下さい。

でないと最悪の場合、肝臓や膵臓を悪くしてもうお酒は飲めなくなりますし後々の人生が辛くなりますよ!

 

以上、バーリアルが本当に体に悪いかどうかについてでした。

バーリアル自体はその原材料も発泡酒の分類に従っており安全ですし、国産で味も質も高いです。

加えて、適量を守って飲み過ぎさえしなければ体に悪いことはありません。

結局、バーリアルが体に悪いというのはウソや勘違いですから安易に信じずにあなた自身で飲んでみてその真偽を確かめて下さい!

⇒ トップバリュのバーリアル公式サイトはこちら!

 

サプリで肝臓を強くしておくのもアリ!

イオンのバーリアルなどお酒を飲み過ぎることが多い場合、前もって肝臓を強くする=肝臓の機能を高めておくのも全然アリ。

肝臓の機能が高いとアルコールの分解スピードや有害物質の排除が速くなって肝臓への負担が減ったり疲れにくくなりますすから。

そのために、肝臓の機能をサポートする成分が入った専用のサプリを飲むことをお薦めします。

ウコンの力などのドリンクはその場しのぎには適していますが、専用のサプリは根本的なケアができますのでかなり効果的。

例えば「リボディ34000」などがそうで、こういった専用サプリを前もって飲んでおくと少々飲み過ぎても肝臓への負担も軽くなるし、前もって機能を高めておくことができますし。

バーリアルなどが体に悪いと思っているなら「リボディ34000」などのサプリをぜひ1度飲んでみて下さいね!

 
※定期なら初回1,060円からお得に飲んで行ける!!
 
⇒ 【リボディ34000】の詳細はこちらから!



 

体に悪いかどうか口コミでチェック!

イオンのバーリアルを実際に飲んだ方の口コミを参考に、本当に体に悪いのかどうかの判断材料にしてみて下さい。

 

悪い口コミ

78円というお値段は魅力ですが、ちょっと炭酸が弱くキレがいまいちでした。

あっさりした味がお好みの方にはいいかもしれません。

引用元:トップバリュ公式

 

ビール特有ののど越しは良いが舌を通る時の味か美味しくない。

味わったことのない風味が鼻を抜けます。

以前の方が個人的には良かった。

今回はリピート無しです。

引用元:トップバリュ公式

 

1番の特徴はやはり安いこと。

味は不味くないですがコクや爽快さは物足りない。

引用元:トップバリュ公式

 

良い口コミ

価格はやすいが満足です。

ちゃんと麦の味と言うか、普通価格の高いビールと変わりありません。

引用元:トップバリュ公式

 

国内製造で安心感もあり、すっきりとした飲み口でしかもこの価格。

コスパ最高だと思います。

引用元:トップバリュ公式

 

コクがあって美味い、安い。

引用元:トップバリュ公式

 

よく飲んでます。

韓国産から国産になり味も良くなった。

それでいてこの価格!

ジュースより安く飲めるって信じられない。

引用元:トップバリュ公式

 

・・・以上、バーリアルを飲んだ方の口コミでした!

 

ご紹介したように、バーリアルが体に悪いとかいう口コミはあまり見当たらない感じ。

うまいか?まずいか?っていう口コミがほとんどなので参考にならなくてスイマセン!

 

カロリーや成分、原材料が体に悪い?

イオンのバーリアルがまだ体に悪いと思っているなら、そのカロリーや成分、原材料などを見ておくのもアリ。

バーリアルの基本的なデータですから、まずはこれらを知った上で体に悪いかどうかの判断材料の1つにしてみては?

※データは350ml缶の場合

 

オレンジのレギュラー

発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類)、大麦スピリッツ

エネルギー165kcal たんぱく質0.7~1.7g 脂質0g 炭水化物11~18g 糖質14.0g 食物繊維0~0.7g 食塩相当量0g

引用元:トップバリュ公式

 

緑の糖質50%オフ

発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類)、大麦スピリッツ

エネルギー112kcal たんぱく質0.5~1.1g 脂質0g 炭水化物5~10g 糖質7.0g 食物繊維0~0.4g 食塩相当量0g

引用元:トップバリュ公式

 

青のリッチテイスト

発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類)、大麦スピリッツ

エネルギー154kcal たんぱく質0.7~1.7g 脂質0g 炭水化物5~10g 糖質7.4g 食物繊維0~0.4g 食塩相当量0g

引用元:トップバリュ公式

 

・・・以上です!

 

見ての通り、バーリアルは原材料自体にも体に悪い物は使用していません。

他の第3のビールと似たような原材料なので飲んでも心配はありませんよ!

 

バーリアルで悪酔いや二日酔いになる原因は?

まず、イオンのバーリアルで悪酔いや二日酔いになる場合、それは明らかに飲み過ぎた場合か酒に弱い体質が場合がほとんど。

バーリアル自体は安いビールだけど決して粗悪な酒ではなくて逆に価格の割に質はかなり高い。

以前は韓国製造で味や質などもイマイチでしたが、現在はあのキリンが国内で製造しているので味も質もかなり良くなっています。

そのため、バーリアルで悪酔いや二日酔いになる方はバーリアル自体に原因があるわけではなくて、飲んだその方自身の飲み方や体質に原因があると言えます。

安いビールだから・・・とかは全く関係ないんですよ!

 

そもそもの話、バーリアルなど『アルコール』を飲んで頭痛や吐き気などがある悪酔いや二日酔いになるかどうかは飲んだ量とアルコールに対する体質に関係しています。

自分自身が飲める量の範囲内(=適量)であれば悪酔いとか二日酔いになることはありませんが、自分自身のキャパを超えて飲み過ぎた場合は誰でも二日酔いになります。

どんなにお酒が強い方でもね。

私たちが『酔う』というのは摂取したアルコールの量によって決まりますしそのキャパは個人差がありますので、できれば自分自身のキャパ=適量を知ってバーリアルを飲むようにして下さい。

そうすれば悪酔いや二日酔いになることはありませんので!

 

加えて、飲んだアルコールを処理する肝臓の働きも体質によって異なりますので、悪酔いや二日酔いになりやすい方、なりにくい方がどうしても出てきます。

肝臓にはアルコールを分解して有害物質(アセトアルデヒドという)を排出する働きがあり、その分解スピードが適正なら悪酔いしたり二日酔いにはなりませんが、飲む量が増えれば増えるほどその分解スピードは遅くなって有害物質が体内に溜まって行きます。

この有害物質(アセトアルデヒドね)が悪さして頭痛や吐き気などを引き起こすのが悪酔いや二日酔いです。

お酒が強いとか弱いとかはこの肝臓の分解機能によって決まるのでその強さは人それぞれで体質次第と言えるし、だからこそ自分自身に合った量を飲むことが大事になってくるんですね。

バーリアルも何本も何リットルも飲めば肝臓での分解が間に合わずに悪酔いや二日酔いになる可能性が出てきますので自分の適量を守って飲んで行くと良いでしょう!

 

以上の理由から、安いバーリアルだから飲むと悪酔いや二日酔いになるというのは全然関係がなくてウソというのがお分かりになったと思います。

悪酔いや二日酔いになるかどうかは飲み過ぎた場合やアルコールに対して強いか弱いかという体質の差で決まりますので。

ネットなどのウソの情報に惑わされていたあなた、バーリアルは味も質も価格の割には良いビールです。

適量を守って飲めばバーリアルで悪酔いや二日酔いになることはありませんので、ぜひ楽しんで飲んでみて下さいね!

 

悪酔いや二日酔いにならない方法とは?

イオンのバーリアルに限ったことではありませんが、お酒を飲む時に悪酔いや二日酔いにならないためにしておくと良い事をいくつかご紹介します。

1つ目は「空腹の状態では飲まない」

2つ目は「つまみなどを食べながら飲む」

3つ目は「飲んだら水分補給を何度もしておく」

4つ目は「ウコン入りドリンクなどを事前に飲んでおく」

5つ目は「自分の飲める量以上は飲まない」

 

こういったことを心がけて飲むと、バーリアルなどお酒を飲んで悪酔いや二日酔いになることを避ける可能性が高くなります。

1番良いのは「自分の飲める量以上は飲まない」ですけど、「空腹では飲まない」と「水分補給を何度もしておく」は心がけておくとかなり効果が期待できます。

なぜなら、空腹で飲むと胃や腸での吸収が速くなって酔いが回りやすくなるので飲む前に何かお腹に入れておくことで吸収が緩やかになりますし、肝臓がアルコールを分解する時には大量の水分が必要になりますので水分補給は必須になるから。※飲み過ぎると喉が渇くのはこのため

できれば、これら2つの事は心がけて実践しておくことをお薦めします!

 

専用のドリンクを事前に飲んでおくのもアリ?

先に述べたように、悪酔いや二日酔いにならないためにはウコン入りドリンクなどを飲んでおくのも1つの手です。

有名な「ウコンの力」などのドリンクですね。

肝臓の機能を高める作用があり、アルコールの分解をスムーズできるようにサポートしてくれますから。

ただ、完全に悪いや二日酔いから守ってくれるかどうかは別。

こういったドリンクもやはり効きには体質によって差がありますし、何度も言っていますが、自分自身が飲める量を超えての飲酒は何をやっても悪酔いや二日酔いになりますから。

かと言って全く効果がないわけでもありませんので、ある意味、バーリアルに限らずお酒を飲む時にはお守り代わりにって感じで飲んでおくと良いかも?

 

エナジードリンクが効くって聞いたけど?

エナジードリンクの主な成分は『カフェイン』と『糖質』です。

これらのうちのカフェインが悪酔いや二日酔いに良いらしく、肝臓がアルコールを分解してできる有害物質を抑制し頭痛などの症状を緩和する作用があるそうです。

それにカフェインには利尿作用がありますので、この有害物質を体外へ排出してくれることも期待できます。

こういった理由から、悪酔いや二日酔いの時にエナジードリンクを飲むことはかなり有効だと言えるでしょう!

 

ただし、カフェインの摂り過ぎは『カフェイン中毒』になるので要注意。

意識がなくなったり痙攣したりして、最悪病院送りになることも。

ザックリですが、エナジードリンク1本でコーヒー1杯分のカフェイン(約90㎎)が入っているそうです。

1日のカフェイン摂取量は成人男性で約400㎎とされていますので、悪酔いや二日酔いの時にエナジードリンクを飲むなら1日に4本程度を限界にして飲むと良いでしょう。

もちろん体質の差もあるでしょうしエナジードリンク次第でカフェイン量は異なっていますので、その辺りは注意して飲み過ぎないようにするのが大事。

個人的には、1日1本や2本程度までが良いかなぁって思いますけどね!

 

以上、バーリアルを飲んで悪酔いや二日酔いになるのかどうかについてでした。

 

色々と調べましたが結局のところ、バーリアルを自分の適量=キャパ以上に飲み過ぎないこと、体質によってお酒に強い弱いがあるので自分自身に合った飲み方をすることが悪酔いや二日酔いにならない秘訣です。

お酒は「百薬の長」と言いますが、飲み過ぎると薬どころか毒になりますので飲む量や飲み方には注意して下さい。

バーリアルは価格の割に味も質も高いビールですから、悪酔いや二日酔いにならない範囲内で楽しんで飲んで欲しいと思います!

⇒ イオンのバーリアルについての詳細はこちらから!

 

レビュー!3種類を飲んでみた違いとは?味はどう?

イオンのバーリアルには3種類あり、それぞれを飲んでみました。

缶の色がオレンジのいわゆるレギュラーバージョン、缶の色が緑の糖質50%オフバージョン、缶の色が青の味をより追及したリッチテイストの3つですね。

それぞれ味が全然異なっており、同じバーリアルですが飲んでみたら好みが分かれると思います!

 

オレンジのレギュラー

3種類の中で1番ビールに近い味だと思いました。

味がしっかりとあってのど越しも良い、これがバーリアルの基本の味なんだろうって感じ。

バーリアルで迷ったらまずはこのレギュラーから飲んでみると良いでしょう。

アルコール度数は5%と普通。

 

緑の糖質50%オフ

オレンジのレギュラーと比べると味が薄めでした。

のど越しはちゃんと感じられますが、レギュラーほど味にコクがない。

糖質50%オフなので製造過程でどうしても味が薄くなっちゃうのでしょうね。

血糖値や糖質が気になるならコレを飲むと良いでしょうが、そうでないなら飲む必要はないかも?

アルコール度数は4%と低め。

 

青のリッチテイスト

レギュラーよりも味がクリアになっており、スッキリした飲み心地でコクものど越しもちゃんと感じられます。

飲んだ時に少しアルコールを強めに感じたので、ココで好みが分かれそう。

ただ、総合的には他の2種類よりもバランスが良いと感じますので、こちらをメインに飲むのも良いかも?

アルコール度数は6%と高め。

 

このようにバーリアルを3種類飲んでみたけど、個人的にはレギュラーかリッチテイストの2択かな。

よりビールっぽい感じを味わいたい場合はレギュラー、よりクリアな味とバランスを求めるならリッチテイストが良いでしょう。

まぁ実際に3種類飲んでみて自分自身で判断するのが良いと思いますよ!

 

 

どこで買えるのか?販売店や価格情報がこちら!

バーリアルが買えるのは、当たり前ですがイオングループの販売店のみです。

イオン、マックスバリュ、ダイエー、イオンスタイル、ピーコックストア、コーヨースーパーなどなど。

アマゾンや楽天なとネットショップでは買えず、ネット通販はイオンのネットスーパーでのみ買うことができます。

でも1番手っ取り早く買えるのは、現在ではどこにでもあるイオンかマックスバリュでしょう。

買い物ついでにバーリアルも一緒に買うっていうのが便利で良いと思いますよ!

 

また、バーリアルの価格はどの販売店で買っても同じで、350mlで税込85.8円(税別78円)、500mlで税込121円(税別110円)です。

しかもオレンジのレギュラー、緑の糖質50%オフ、青のリッチテイストと価格はどれも同じ。

価格に関してはどのバージョンを買っても同じですから分かりやすいっちゃ分かりやすいんじゃないかな。

このようにバーリアルはイオン系ならどこでも買えますし安い価格で飲めますので、お財布がピンチの時でも強い味方になってくれますよ。

もしまだ飲んだことがないのなら、この機会にぜひ1度飲んでみて下さい!

⇒ トップバリュのバーリアル公式サイトはこちら!

 

安いビールが不安なら安全なビールサーバーはいかが?

ココまででバーリアルが体に悪いというのは勘違いだとお分かりになったと思いますが・・・

それでも納得できない方も居るかもしれません。

そんな方にはバーリアルではなく本物のビール(一番搾りとか)を飲むと言う手もありますが、ココではビールサーバーで安全基準を満たしたビールを楽しむことをお薦めしたいです。

「DREAMBEER」がそうで定額制ですが全国130銘柄以上のビールから選んで飲むことができますよ。

もちろんビールサーバーですから、いつでもキンキンに冷えたビールが飲めるのが大きなメリット。

「疲れた時の1杯」とか「喉が渇いた時の1杯」にピッタリ。

バーリアルよりも数ランク上のビールを安全に楽しみたい方にこういったビールサーバーはかなりお薦めです!

 
※130以上の銘柄から好みのビールを自宅で手軽に楽しめる!
 
⇒ 【DREAM BEER】の詳細はこちらから!



 
★イオンの他のお酒レビューもどうぞ!
 

 

タイトルとURLをコピーしました