※本サイトはPRや広告が含まれます。

アサヒオフが体に悪いって嘘?本当?

アサヒオフ

 
ネット上などでアサヒオフが体に悪いという声がありますが、本当の部分もありますし嘘の部分もあります。詳細をご紹介します。アサヒオフに興味があるけど体に良い悪いが気になる方はチェックして下さい!

 

アサヒオフが体に悪いのは飲み過ぎた場合!

アサヒオフが体に悪いのは、1日に何本も飲むとか、毎日何本も飲むとか、休肝日なしに飲み続けた場合です。

アサヒオフはアルコール度数は3.5%と他のビールと比べると低いですが、やはり何本も飲むなど飲み過ぎると『塵も積もれば山となる』でかなりのアルコール摂取量になります。

そうなると肝臓や膵臓などに疲れやダメージが溜まって行くので体に悪い影響が出て来る可能性が高くなるんですね。

肝臓や膵臓は1度悪くすると元通りになることは難しい臓器ですから、アルコール度数の低いアサヒオフとはいえ飲み過ぎれば体に悪いのは本当だし注意が必要なんですよ。

 

そのため、アサヒオフを飲むなら1日1本程度に抑えておくと良いでしょう。

1日1本程度なら毎日飲んでも体に悪い影響はそうそう出ないでしょうし、アサヒオフのウリである『糖質0』『プリン体0』なのも頼もしい。

繰り返しますが飲み過ぎさえしなければアサヒオフが体に悪いことはないので、この点に注意して飲んで行って下さい!

 

あと、アサヒオフを始めとする第3のビールや発泡酒に使用されている『添加物』が体に悪いと言う声もありますね。

アサヒオフの場合、『調味料(アミノ酸)、香料、カラメル色素』が使用されている添加物。

第3のビールや発泡酒に添加物の使用が多い理由は、酒税法の関係から麦芽の使用量が少なかったり糖質を0にしているから。

実はこれら麦芽や糖質こそビールとしての風味やコク、うま味、色などの元になるんですよ。

そんな麦芽の使用量が少なかったり糖質が0だと風味や色などが物足りなくなるため、添加物を使用するってわけ。

 

ただ、添加物は厚生労働省がキチンとチェックして認可したものばかりであり安全性は高いので体に悪いは嘘。

加えて、もし添加物が体に悪いとしても何らかの影響が出るにはトンデモない量を摂取する必要があるそうなので、アサヒオフ程度なら心配はありません。

安心してアサヒオフを飲んで下さい!

 

・・・以上、アサヒオフが体に悪いのかどうかについてでした。

 

まとめると、アサヒオフが体に悪いのは飲み過ぎた場合、1日1本程度なら特に問題はないので毎日飲んでもOKです。

あと、アサヒオフに使用されている添加物も体に悪いと言われてますが厚生労働省認可の物ばかりですし、あり得ないくらいの量を摂取しない限り安全性は高いのでご安心を!
 

 

アサヒオフで太る?太らない?

アサヒオフはダイエット中、あるいはこれからダイエットをする予定があるなら飲んでも良いお薦めの第3のビールです。

太る?太らない?で言えば「太らないビール!」と言えます。

で、そんなアサヒオフがダイエットにお薦めな理由は4つあり、

・カロリーが低い

・糖質が低い

・アルコール度数も低い

・食物繊維が多め

 

・・・などの特徴があるから。

 

太ることを避けたり、ダイエットに関して言えば、カロリーや糖質の摂取はできるだけ低い方が望ましいのはお分かりだと思います。

その点、アサヒオフならカロリーは100mlあたり22kcalと他の第3のビールの中でも最小レベルだし、糖質はゼロなのでダイエットにはピッタリ。

仮に1日1本飲むとしても全然問題にならない、太ることはないくらいのカロリー量と糖質量だと言えるんです!

 

加えてアサヒオフはアルコール度数も3%と低めなので肝臓での分解も早く、食事などから得た脂肪などの分解を邪魔しないので(脂肪の)蓄積に繋がりません。

アルコールは低い方が肝臓の機能に優しくなって体の脂肪の分解を早めますので、アサヒオフはこの点でも太ることはなくダイエットにピッタリだと言えるんですよ!

 

また、アサヒオフは他の第3のビールの中でも食物繊維の量が多く、食物繊維は太る原因である血糖値の上昇を抑制したり、お腹に溜まったモノを出す作用があるのでポッコリお腹対策にもなります。

現代人は食物繊維の摂取量が少ないとされているため、アサヒオフから多少なりとも摂取できるのは健康にとっても良い事ですし、ダイエットにも繋がるので飲んで損はないと言えます!

 

以上4つの理由から、アサヒオフはダイエットに良いと思いますし、太ることのない第3のビールだと考えて良いと思います!

 

ココまで述べたように、アサヒオフを1日1本くらいにしておけば太ることもないし、これからダイエットを考えている方にもお薦めですが、それでもビールで太ることが心配な方はサプリを一緒に飲むことも1つの方法です。

いわゆるダイエットサプリがそうで、脂肪を燃焼させる作用があったり、摂取したカロリーや糖質をカットしてくれる作用があったりしてダイエットに繋げてくれるから便利。

そんなダイエットサプリの中でもお薦めが『ザ・糖質スーパープレミアムダイエット』

脂肪燃焼作用はありませんが、摂取したカロリーや糖質の吸収を緩やかにしたり抑制したりする作用がありますので太らない体へしっかりとサポートしてくれます。

カロリーや糖質はダイエットの敵でもありますので、それらを手軽にカットできるのは使い勝手も良くて、結果的にダイエットを成功させることにもなり飲んで損はないサプリだと言えます。

この『ザ・糖質スーパープレミアムダイエット』をあなたのダイエットに役立ててみてはいかがですか?
 
※初回半額、送料無料でお得に糖質制限できるキャンペーン中!
 
⇒ ザ・糖質スーパープレミアムダイエットの詳細はこちらから!



 

飲み過ぎも太る原因になるので要注意!

先に述べたように、アサヒオフを飲むなら1日に1本程度にしておきましょう。

なぜなら、1日に何本も飲んだりすると摂取カロリーが増えるので太ることに繋がりますしダイエットにも悪いからです。

繰り返しますが、アサヒオフは100mlあたりのカロリーは22kcalですが、350ml缶で計算すると77kcal、500ml缶で計算すると110kcalとなり、これらを何本も飲むとあっという間に200kcalとか300kcalは超えてしまうのでカロリーオーバーになってしまうんですね。

200kcalとか300kcalってお茶碗1杯の白いご飯レベルのカロリーに相当しますので、アサヒオフの飲み過ぎは太るということがお分かりになると思います。

ですから、アサヒオフを飲むなら1日に1本にしておくのがベスト。

ダイエット中やこれからダイエットを考えているなら、例えアサヒオフでも飲み過ぎには注意が必要です!

 

おつまみにも要注意!太る原因になる!

あと、アサヒオフを飲むならおつまみに関しても考えた方が良いですよ。

と言いますのも、ビールを始めとするお酒で太る原因のナンバー1がおつまみだから。

おつまみって例えば揚げ物とかスナック菓子とか肉系料理とか、基本的に高カロリーだったり、高糖質だったり、高脂質な物が多いでしょ?

こういったものをおつまみとしてよく食べていると、せっかくアサヒオフを飲んでいてもカロリーや糖質・脂質などの摂取量が増えて太ることに繋がります。

おまけに、アルコールを摂取すると食欲が増しますのでついつい食べ過ぎてしまう。

結果、ダイエットどころか太る原因になりますので注意が必要です!

 

そのため、アサヒオフを飲むならおつまみは低カロリーな物、低糖質な物、低脂質な物を選んで食べると良いでしょう。

例えば豆腐や納豆、厚揚げなどの大豆製品とか、野菜中心のサラダとか、ササミや胸肉を使った料理・・・などなど。

こういった物をおつまみとして食べると太らないですし、単純にダイエット食としても優れているので選んでみて下さいね!

 

実際に飲んだ方の口コミチェック!

アサヒオフをダイエットに利用している方の口コミをご紹介します。

 

糖質ダイエット中なのでアサヒオフです。 オフですが飲みごたえあります。 届くのも早くいつもリピしています。

引用元:楽天

 

カロリーオフでダイエット中の私でも、安心して飲めるのが嬉しいです!味も悪くないと思います。

引用元:楽天

 

最近おなかの脂肪が気になっているので、カロリーオフ、ということで注文しました。

引用元:楽天

 

ダイエットにたいへん役立ちます。値段も安い。飲みやすい。

引用元:楽天

 

何度もリピさせて頂いてます。 糖質ダイエット中なのでこの濃い味はピッタリです。

引用元:楽天

 

プリン体、糖質ゼロなのでダイエット用に飲みます。 本当は糖質の入っているビールや発泡酒が好きなのですが、糖質制限ダイエットの為に、糖質コントロールの必要な時に飲んでいます。ちょっとお昼ごはんの炭水化物が多かったとか、差し入れの甘いものを食べてしまった日には、晩酌は炭水化物を抜きにして、こちらをいただいています。

引用元:楽天

 

ダイエットのためにカロリーOFFのお酒を探していましたが、不味いものが多くいろいろ試してみましたが これが一番美味しいです

引用元:楽天

 

・・・以上、アサヒオフを飲んでダイエットしている方の口コミでした!

 

もっとアサヒオフの口コミが知りたい方は以下をチェックして下さい。

⇒ 楽天

⇒ アマゾン

 

アサヒオフってどんな特徴があるビール?

アサヒオフはカロリーが気になる方、糖質が気になる方、プリン体が気になる方にお薦めの第3のビールです。

カロリーは100mlあたり22kcalと業界最小級、糖質はゼロ、プリン体もゼロという特徴を持っています。

そのため、ダイエット中の方、血糖値が高めの方、痛風など尿酸値が高めの方にピッタリのビールと言えますね。

 

味はまずい?うまい?

そんなアサヒオフの味はまずいのか?うまいのか?と気になる方も居ると思いますが、コレはビールに対するアナタの好み次第で違ってきます。

例えば、キリンラガーやヱビスなどコクやうま味・苦味がしっかりある濃い味のビールが好きならアサヒオフは薄味でまずいと感じるかも知れません。

逆にスーパードライやバドワイザーなどコクやうま味・苦味が薄めのビールが好きならアサヒオフはスッキリ飲めてうまいと感じるかも知れません。

このように、ビールの好み次第でアサヒオフの好き嫌いはハッキリ分かれると考えて下さい。

アナタがどっちなのかは分かりませんが、1度実際に飲んでみてまずいか?うまいか?をご自分で確かめてみることをお薦めします!

 

栄養成分や原材料一覧!

あくまで参考程度ですが、アサヒオフのカロリーや糖質・プリン体などの栄養成分、原材料の一覧をご紹介します。

 

栄養成分

・アルコール分(度数):3%以上4%未満

・純アルコール量(g):2.4g以上3.2g未満

・エネルギー:22kcal

・たんぱく質:0g

・脂質:0g

・炭水化物:1.4~2.2g(糖質:0g、食物繊維:1.4~2.2g)

・食塩相当量:0~0.02g

・プリン体:0mg

引用元:アサヒオフ公式

 

原材料

発泡酒(国内製造)(麦芽エキス、ホップ、米、コーン、スターチ、糖類、食物繊維、大豆たんぱく)、スピリッツ(大麦)/調味料(アミノ酸)、カラメル色素

※原産地:発泡酒(国内製造)

引用元:アサヒオフ公式

 

・・・以上です!

 

アサヒオフのラインナップ!

アサヒオフには、

・350ml缶

・500ml缶

 

・・・の2つのラインナップがあります。

 

そして価格は販売店ごとで違いがあり、例えばイオンなら、

・350ml缶は税込151.8円

・500ml缶は税込206.8円

 

・・・くらいとなっています。

※ただし同じイオン系でも販売店で価格は違います

 

もしアサヒオフでダイエットをするのであれば、500ml缶よりも350ml缶の方がカロリーも低くなってお薦めです。

350ml缶なら1日1本程度飲んでもダイエットには全然影響はないと考えられるので!
 

 

 
★第3のビールで糖質ゼロは他にもあります!
 

 

 
★アサヒの他の第3のビールレビューもどうぞ!
 

 

タイトルとURLをコピーしました