※本サイトはPRや広告が含まれます。

淡麗極上 生はまずい?うまい?味を確かめてみた!

淡麗極上 生

 
キリンの『淡麗極上 生』の味がまずいのか?うまいのか?を実際に飲んでチェック!その結果をレビューしてみました。淡麗極上 生の味や香り、飲み心地などが気になる方は参考にしてみて下さい!

 

淡麗極上 生はまずいことはないが味は微妙!

キリンの淡麗極上 生の味って「まずい!」ってことは全然ないんだけど、「うまい!」とも言い切れない微妙さがあるんですよ。

ビールっぽいテイストには近いんだけど、良ーく味わってみるとやっぱり違うしなんか物足りない。

淡麗極上 生は『発泡酒』ですからビールとは別モノって言うのは理解しているんだけど、どうしてもビールと比較しちゃって・・・

ホントにまずいってわけではないんだけど、うまいって言えない微妙でもどかしさがある味って感じですね。

 

そんな淡麗極上 生を実際に飲んだ味レビューがこちら。

 

香りは麦感とホップ感がしっかりあってビールとそんなに違いはない。

味は逆に麦芽感はあまりしないし、ホップによる苦味もやや薄い。

うまみやコクはソコソコ感じられるが同じキリン系のビールほどではない。

ノンアルや第3のビールにありがちなほんのりとした甘さ?が感じられる。

ただ、のど越しは良くてスッキリ爽快、ゴクゴク飲めて「ぷは!」って声が出た。

飲み心地は淡麗の名前の通りかなり良い。

後味にやや酸味が残る気がするけどある意味良いアクセントになっているし、スーッと消えて行くので気にならない。

 

・・・こんな感じでした!

 

見て頂いた通り、淡麗極上 生の味は「まずい」とも「うまい」とも言い難い感じ。

香りやのど越し・飲み心地はビールにかなり近いんだけど、味やコク・うま味がやや微妙でしたから。

この味なら同じキリンから出ている第3のビール『本麒麟』の方が味も香りもしっかりしており、ビールっぽいかな?って感じましたね。

 

もちろんあくまで個人的なレビューなので、あなたが飲むと全く違った味の印象になるかも知れません。

そのため、淡麗極上 生が「まずいか?」「うまいか?」はあなた自身でも飲んでみて味のチェックをして下さい!

⇒ キリンビール 淡麗極上<生>350ml缶

 

ちなみに、淡麗極上 生が「まずい」と感じているなら、他の発泡酒でも良いけど本物のビールに戻るのも1つの手。

知っての通り2023年に酒税法が改定され、350ml缶で言えばビールと発泡酒の値段差は約40円くらいになりました。

そのため以前とは違い値段差がなくなってきているのでビールに変えてもそれほど負担にはならなくなっています。

 

そこでお薦めなのが市販のビールも良いけど、最近話題のクラフトビールはいかがでしょう?

日本全国には無数のクラフトビールの銘柄があるので、きっとあなたの好みに合う風味があるはず。

そんなクラフトビールにはサブスクサービスがあり、色々な銘柄が飲めるため最近かなりの人気です。

例えば『ビアフェスタ』がその1つで、毎月1回、国産の厳選された6本のビールをお届けするサービスとなっています。

お届けするビールは毎月変わりますので、「自分に合うビールを探す!」っていう楽しみもありますよ。

このように今まで知らなかったクラフトビールを飲むこともできますので『ビアフェスタ』を利用してみるのもアリだと思います!

※送料無料で色々なうまいビールが楽しめる!

⇒ ビアフェスタの詳細はこちらから!

 

他の方の口コミ情報も見ておこう!

淡麗極上 生の味が「まずいか?」「うまいか?」気になるなら、他の方が飲んだ口コミも見ておくと良いでしょう。

まずいと思った口コミ、うまいと思った口コミの両方をいくつかご紹介しますね。

 

まずいと思った口コミ

極上になってから、第三のビールらしい変な甘さと後味がするようになってしまいました。
以前のすっきりしたキレのある味が好きだったのに。
パッケージも品のないツートンになってしまって本当に残念です。
以前の味に戻して欲しい。このままだともう買うことはありません。

引用元:アマゾン

 

まずいわ。 やっぱ普通のビールにしとけばよかった。 馬の小便みたいだ

引用元:アマゾン

 

昔の淡麗生が極上に名前が代わり、その結果非常にまずくなりました。二度と買いません。

引用元:アマゾン

 

うまいと思った口コミ

発泡酒なら断然これ。
比較する生ビールで意見が違ってくるけど、1番ビールに゙近く(本当に個人的に)飲みやすい。
まぁ自分が馬鹿舌なので「そんな事ねぇよ!」と言われてももちろん文句は言えないが。

引用元:アマゾン

 

キリンの発泡酒、淡麗(生)です。

最もオーソドックスな発泡酒で、特徴は、炭酸強め・アルコール分強め・味スッキリといったところでしょうか。

最新の発泡酒に比べてビールっぽさでは劣りますが、スキッとした味わいはファンも多くロングセラーとなっています。
定番の一品です。

引用元:アマゾン

 

一番長く愛飲しています、飲みやすくてあとあじもよく、ビールより飲みやすいです、まだまだ飲み続けたいと思います、

引用元:アマゾン

 

発売されてだいぶん経ちますが、結局、発泡酒系の中において、好みもあるでしょうが、淡麗を超えるものは未だ存在しない認識です。
よく出来ていると思います。

引用元:アマゾン

 

・・・以上、淡麗極上 生のまずい口コミとうまい口コミでした!

 

淡麗極上 生の口コミはアマゾンから引用していますが、アマゾンにはまだまだ口コミがいっぱいあります。

あるいは楽天にもいっぱいあります。

他の方の口コミがもっと知りたい方はアマゾンや楽天をチェックしてみて下さい!

⇒ アマゾンでチェック

⇒ 楽天でチェック

 

淡麗極上 生の特徴や詳細情報!

淡麗極上 生は1998年に『淡麗 生』という名前で誕生、販売開始後7ヶ月で10億本を突破した発泡酒です。

その後何度かリニューアルを繰り返しており、2015年に『淡麗極上 生』として大幅リニューアル。

現在に至ります。

 

公式サイトでは、

力強い飲みごたえと、爽快なキレ。ここにしかないうまさに磨きをかけ、新しく生まれ変わった淡麗極上〈生〉。まさしく“麒麟の本格”と呼ぶにふさわしいこの味わいを、ぜひご堪能下さい。

引用元:淡麗極上 生公式

 

・・・と謳っています。

 

キリンにはいくつか淡麗シリーズがありますが、淡麗極上 生はその元祖でありフラッグシップって感じですね。

 

原材料

公式サイトによると、

麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類(国内製造)

引用元:淡麗極上 生公式

 

・・・となっています。

 

栄養成分

公式サイトによると100mlあたり、

アルコール分:5.5%、純アルコール量:4.4g、エネルギー:45kcal、たんぱく質:0.2g、脂質:0g、炭水化物:3.3g(糖質:3.2g、食物繊維:0~0.1g、食塩相当量:0g、プリン体:5.7㎎

引用元:淡麗極上 生公式

 

・・・となっています。

 

ラインナップ

淡麗極上 生の場合、

・135ml缶

・250ml缶

・350m缶

・500ml缶

 

・・・のラインナップがあります。

 

淡麗グリーンラベルや淡麗プラチナダブルとの違い

淡麗極上 生には姉妹品として淡麗グリーンラベルや淡麗プラチナダブルがあります。

基本的にそれぞれ栄養成分や原材料に違いがあるし、淡麗グリーンラベルは糖質を70%オフ、淡麗プラチナダブルは糖質とプリン体がゼロという違いがあります。

味も淡麗極上 生がややビールっぽいのに対して、淡麗グリーンラベルは糖質を70%オフしているためかビールっぽさは薄いけどあっさりして飲みやすい。

糖質や血糖値が気になるなら飲むと良いかも。
 

 
淡麗プラチナダブルは糖質をほぼカットしているので淡麗グリーンラベルよりビールっぽさはより薄い感じだけど、その分スイスイ飲める。

こちらも糖質や血糖値が気になる方、プリン体が関係する尿酸値や痛風が気になるなら飲むと良いかもね。
 

 

値段

淡麗極上 生の値段は、例えばイオンの場合、

・350ml缶は税込159円

・500ml缶は税込222円

 

・・・となっています。

※135ml缶と250ml缶はイオンになかったので不明

 

ただ、イオンも店舗によって淡麗極上 生の値段の違いがあるみたいなので参考程度でお願いします。

あるいは、ディスカウントショップやドラッグストアならもうチョイ安い値段なので探してみると良いかも?

 

あと、アマゾンや楽天などネット通販を利用すると淡麗極上 生を実店舗で買うよりもお得になることもあります。

まとめ買い(ケース買い)が必須ですけど、単価が安くなることがありますので。

少しでも淡麗極上 生をお得に買いたい場合、まずネット通販で値段のチェックをしてみると良いでしょう!
 

 

タイトルとURLをコピーしました