※本サイトはPRや広告が含まれます。

淡麗プラチナダブルは太る?ダイエット中飲める?

淡麗プラチナダブル

 
淡麗プラチナダブルを飲むと太るのかどうか?ダイエット中に飲めるのかどうか?気になる方も居るでしょうからご紹介しています。その他、淡麗プラチナダブルの詳細や特徴、味レビューなどもありますので参考にしてみて下さい!

 

淡麗プラチナダブルを飲んでも太ることはない!

淡麗プラチナダブルを飲んでも太ることはない理由として、糖質とカロリーの低さが挙げられます。

淡麗プラチナダブルの場合、糖質は100mlあたり0g、カロリーは31kcalとなっており、かなり低い数値だと言えるんですよ。

例えばキリンの一番搾りだと、糖質は100mlあたり2.6g、カロリーは40kcalとなっており、比べてみると淡麗プラチナダブルがいかに低いかが分かりますね。

この糖質量とカロリーなら太ることはないと考えて良いでしょうし、ダイエット中に飲んでも特に問題はないと言えるでしょう!

 

ただし、淡麗プラチナダブルを含めてどんなビールも『飲み過ぎ』はダメで太ることに繋がる可能性が高いです。

1日に何本も飲むとか、毎日何本も飲むとかはNG!

淡麗プラチナダブルは糖質こそ0gですけどカロリーは0kcalではないので、カロリーを摂取すればするほど太る原因になりますから。

私たちの体には「摂取し過ぎたカロリーは脂肪として蓄えられる」というメカニズムがあり飲み過ぎには注意が必要です。

 

あと、淡麗プラチナダブルを飲むなら1日1本、350ml缶を飲むと良いですよ。

350ml缶なら1本飲んでも糖質は0gのままですし、カロリーも約108kcalくらいなので問題はありませんから。

一方、500ml缶だと糖質は0gですけどカロリーは155kcalとやや多めになるので太る可能性が高くなります。

ドーンと太ることはありませんが、ダイエット中なら多少は影響を及ぼすかも知れないので淡麗プラチナダブルの500ml缶は飲まない方が良いでしょう!

⇒ キリンビール N淡麗プラチナダブル350缶

 

ちなみに参考程度ですけど、淡麗プラチナダブルだけではどうしても糖質カットが不安な場合、実はサプリでケアするのも1つの方法です。

例えば『伝家の宝糖』というサプリは『酵母エキス』という成分を配合しており、摂取した糖質を分解して吸収を抑制する作用があるんですよ。

こういったサプリを飲むことで摂取した糖質を気にする必要がなくなりますから。

より糖質カットをしたいならこの『伝家の宝糖』を飲んでみてはいかがですか?

淡麗プラチナダブルで糖質カットするのも良いけど、『伝家の宝糖』のようなサプリの方が使い勝手も良いと思いますので。
 
※定期ならずっと半額!送料無料でお得にケアして行ける!
 
⇒ 【伝家の宝糖】の詳細はこちらから!



 

太る1番の原因は『おつまみ』

意外と知られていないのが、淡麗プラチナダブルのようなビールは太ると言うイメージは間違いで、実は一緒に食べているおつまみが太る1番の原因だってこと。

改めて考えてみると、おつまみって高カロリー・高糖質・高脂質な物が多いと思いませんか?

揚げ物や油っこい物、炒めもの、ナッツ類、スナック類・・・などなど。

カロリーは高ければ高いほど、糖質も高ければ高いほど、脂質も高ければ高いほど脂肪になりやすく太ることに繋がりますから。

淡麗プラチナダブルなどビール自体のカロリーや糖質・脂質は思っているよりも低く、明らかににおつまみの方が高いんですよね。

そのため、ビールで太ることはそこまで可能性は高くなく、おつまみの方が太る可能性が高いとお考え下さい!

 

淡麗プラチナダブルが体に悪いは本当か?

淡麗プラチナダブルもお酒の1種ですから、やはり飲み過ぎると体に悪いと言えます。

アルコール度数も5.5%とやや高く、飲み過ぎると肝臓が疲れたり、機能が低下したり、ダメージを得ることもあるかも知れません。

こういった意味で淡麗プラチナダブルは体に悪いと考られるので飲み過ぎには注意して下さい!

 

あるいは、淡麗プラチナダブルって添加物や人工甘味料が多く使用されており、この点を危惧して体に悪いと考える方も居るようですね。

淡麗プラチナダブルの場合、添加物として香料、乳化剤、酸味料、苦味料、甘味料(アセスルファムK)が使用されています。

こういった添加物は現在、色々な飲料や食品に使用されていますので摂取を0にすることは不可能なんですよ。

もちろん摂取しないで済めばそれがベストでしょうが・・・

ただ、使用されている添加物は『厚労省』が安全性を評価して認可したものばかり。

そのため、淡麗プラチナダブルを毎日毎日何本も長期間に渡って飲むようなことをすれば摂取し過ぎになり体に悪いかも知れませんが、350ml缶を1日1本飲む程度ならそこまで気にする必要はないと思われます!

 

飲んだ方の口コミも見ておこう!

淡麗プラチナダブルを実際に飲んだ方の口コミも見ておきましょう。

アマゾンからの引用をいくつかご紹介しますね!

 

これ以上太りたくないので買ってみました。
他の糖質ゼロより飲みやすく好きな味です。
缶の凹みなどを書かれている方もいてどんなものが届くかと思いましたが未開封の綺麗な商品でした。
またなくなったら購入したいです。

引用元:アマゾン

 

スーパードライからダイエットでこれに変えました!

爽快感MAXっていったら大袈裟だけど体型維持はできてます!

引用元:アマゾン

 

カロリー少なくて、プリン体ゼロ、糖質ゼロということで他社とは一線を画している。
これに切り替えてから、体重減りダイエット成功しました。
半年で10キロ近く。
ありがたいありがたい・・・。

引用元:アマゾン

 

淡麗のシリーズが好きで購入しました。
淡麗らしくスッキリとしていましたが、私には少しクセがあるように感じてしまいました。でもプラチナダブルということで
プリン体0糖質0はとてもダイエットしている時には嬉しいビールです。

引用元:アマゾン

 

生活習慣病が気になるお年頃。糖質制限でダイエットしていてもビールはやめられない。なら、これかな?ってことで勝手ます。本物のビールとは比べようもないけれど、発泡酒レベルで言うなら十分うまいのではないでしょうか。糖質が気になる方にはお勧めです。

引用元:アマゾン

 

・・・以上、淡麗プラチナダブルを飲んだ方の口コミでした!

 

アマゾンにはまだまだ淡麗プラチナダブルの口コミは多数あるので合わせて見ておくと参考になります。

あと、楽天にも色々とありますので見ておくと良いでしょう!

⇒ アマゾンでチェック

⇒ 楽天でチェック

 

淡麗プラチナダブルの特徴や詳細など

淡麗プラチナダブルは糖質0、プリン体0が特徴の発泡酒です。

そのためダイエットや糖質制限中、糖質が関係する血糖値が気になる方、プリン体が関係する尿酸値や痛風が気になる方にお薦めのビールです。

糖質やプリン体に注意が必要だけどビールが飲みたい!って方はこの淡麗プラチナダブルがピッタリ。

血糖値や尿酸値にそれほど影響を与えないと思われるので、普通のビールの代わりに飲むと良いでしょう!

 

味はまずい?うまい?

淡麗プラチナダブルの味をレビューしてみました。

 

香りはノンアルっぽい甘い感じがあるし、ビール特有の麦芽感やホップ感はほぼしない。

味も麦芽感やホップの苦味もなく、コクやうま味も薄い感じ。

全体的にビールっぽい風味さはない。

ただ、のど越しはかなりスッキリ爽快で、ゴクゴク飲めるし「プハァ!」って言える。

後味もやや甘さが残り、ビールっぽさはやはりせず物足りなさがある。

 

・・・こんな感じ。

 

淡麗プラチナダブルを飲んでみて、淡麗プラチナダブルにビール感を求めるのは難しいかと。

そもそも使用している麦芽比率やホップ量が少ないのかも知れないし、糖質自体がコクやうま味の元になるのでそれを0にしているから風味が物足りないのは仕方がないのかも知れません。

ただ、糖質やプリン体が気になるならこの淡麗プラチナダブルを選ぶのが良いでしょう。

逆に糖質やプリン体を気にしないなら、普通のビールや同じキリンの発泡酒『淡麗極上 生』を飲む方が良いと思います。

特に淡麗極上 生は同じ発泡酒ながらビール感は淡麗プラチナダブルよりもずっと上ですから!
 

 

原材料一覧

淡麗プラチナダブルの場合、

 

麦芽、ホップ、大麦、糖類、アルコール(国内製造)/香料、乳化剤、酸味料、苦味料、甘味料(アセスルファムK)

引用元:淡麗プラチナダブル公式

 

・・・となっています。

 

見ての通り、副原料や添加物などが多い感じですね。

 

栄養成分一覧

淡麗プラチナダブルの場合、100mlあたり、

アルコール分:5.5%、エネルギー:31kcal、たんぱく質:0.1g、脂質:0g、炭水化物:0.1g(糖質:0g、食物繊維:0~0.1g)、食塩相当量:0g、プリン体:0mg

引用元:淡麗プラチナダブル公式

 

・・・となっています。

 

見ての通り、糖質0、プリン体0となっています。

 

淡麗プラチナダブルと淡麗グリーンラベルの違いとは?

淡麗プラチナダブルと淡麗グリーンラベルとの1番の違いは、淡麗プラチナダブルが糖質0、プリン体0なのに対して淡麗グリーンラベルは糖質70%オフなこと。

そのため糖質とプリン体の両方が気になる場合は淡麗プラチナダブル、糖質がチョット気になる場合は淡麗グリーンラベルを飲むと良いでしょう。

淡麗グリーンラベルの方がコクやうま味の元である糖質をある程度残しているため、ビールとしての風味は上ですから。

 

あと原材料も淡麗グリーンラベルは麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類(国内製造)なので、先に述べた淡麗プラチナダブルと比べると添加物の使用がないという違いがありますね。

栄養成分に関しては淡麗プラチナダブルが糖質0、プリン体0以外はカロリーを始め、そこまで端麗グリーンラベルと大きな違いはありません。

結局は「糖質やプリン体をどの程度気にしているか?」で選ぶと良いでしょう!
 

 

ラインナップ

淡麗プラチナダブルの場合、

・350ml缶

・500ml缶

 

・・・の2つのラインナップが用意されています。

 

値段

淡麗プラチナダブルの値段をイオンを例に見てみましょう。

イオンの場合、

・350m缶は税込159円

・500ml缶は税込222円

 

・・・となっています。※イオン系でも店舗で異なる場合アリ

 

あと、淡麗プラチナダブルをネット通販するとお得になる場合があります。

ケース買いする必要はありますが、単価が安くなることがあるのでチェックはしておくと良いかも?

アマゾンや楽天ならチェックしやすいのでお薦めです!
 

 

タイトルとURLをコピーしました