※本サイトはPRや広告が含まれます。

リッチモンドジンの味を評価!まずい?うまい?

リッチモンドジン

 
リッチモンドジンの味ってまずいのか?うまいのか?を実際に飲んで評価してみました!リッチモンドジンを定番の飲み方で味わったその結果は?リッチモンドジンが気になっていたなら参考になるかも?

 

リッチモンドジンの味はまずいどころかうまいよ!

リッチモンドジンは1,000円以下と言う価格を考えれば、味はまずいことはなくうまいと言えます。

風味にクセもなく飲みやすいですし、色々な飲み方をしてもあまり違和感がない。

味と価格、中々コスパに優れたジンだと思います。

 

ただ、普段からタンカレーとかボンベイサファイアなど良いジンを飲んでいる方はリッチモンドジンが「まずい味」と感じるかも知れませんけど・・・

でも、やはりその価格を考えれば『価格の割りに中々うまい味』と言っても良いでしょう。

 

そんなリッチモンドジンを定番の飲み方で味を評価してみたので参考にしてみて下さい!

 

ストレート

香りは柑橘系?が先に来て、その後ややアルコール臭が若干来る感じ。

味はキツめの柑橘系がふわっと来てスーッと抜けて行く感じが意外とうまい。

後味も残ることなくスッキリ飲める。

 

ロック

香りはストレートよりやや薄くなるが柑橘系っぽさは十分感じられる。

アルコール臭はない。

味は柑橘系がやや弱めになっており、氷のせいもあってか飲みやすさはストレートより上。

後味はかなりスッキリサッパリした飲み心地。

氷が溶けるとグッと香りも味もマイルドになる感じ。

氷は多めに入れるか大きいものを入れるとうまい!

 

ジントニック

香りはトニックウォーターのせいか柑橘系はやや抑えめ、アルコール臭はほぼしない。

味はトニックウォーターの甘さが柑橘系と良い具合に混ざってうまい。

ライムなどを入れると風味がキリっと引き締まる。

ただ、飲み過ぎると甘さが重くなって来るのでホドホドにしておくのが良いかも。

ジンの定番中の定番の飲み方なので、迷ったならジントニックで飲むと良いでしょう。

 

ジンソーダ

香りは柑橘系が強くもなく弱くもなくちょうど良いバランス、アルコール臭は全くしない。

味は割る割合次第だけど、柑橘っぽさがかなりマイルドになって飲みやすさは1番。

個人的にはジン:炭酸水=1:3くらいで割るのが良い感じかな。

後味も炭酸水と氷のためスッキリしておりグイグイ飲める。

うまいけど飲みすぎ注意な飲み方でもあります!

 

ちなみに、ジンソーダは使う炭酸水の強度にこだわると風味や飲み心地がグンっとアップするので炭酸水は強めのものを使うと良いですよ。

その際はスーパーなどの強炭酸水でも良いけど、実はソーダメーカーを使うと便利。

なぜなら自分で炭酸水の強度を調整でき、自分好みの炭酸水が作れますので。

例えば『e-soda』などがお薦め。

コスパも高くタップリと強炭酸水を作れるからジンソーダを心行くまで楽しむことができます。

ジンソーダを飲む場合、ぜひ『e-soda』を使ってその味を楽しんでみて下さいね!

 
※500mlボトルなら1本あたり約18円で作れてお得!
 
⇒ e-sodaの詳細はこちら!



 

水割り(お湯割り)

香りは柑橘系が強くなっておりジンというお酒のほんとの香りが感じられる。

味は割る率次第だがぼやけた感じで薄くなり、なんだか苦味も出て来る感じ。

風味ならストレートやロックより上だけど、飲みやすさはジンソーダが上。

他の飲み方と比べるとトータル的にまずさが目立ち、1度飲めば良い飲み方かな。

※水割りよりお湯割りの方がイマイチ

 

・・・以上、リッチモンドジンの味を評価してみた結果でした!

 

味の評価のまとめ!

個人的にリッチモンドジンの味がまずい飲み方は水割り(お湯割り)でした。

で、味のうまい飲み方がストレート、ロック、ジントニック、ジンソーダだと感じましたね。

特にジンソーダは味も良いし飲みやすさも1番で、ジントニックよりもスッキリ飲めてお薦めです。

リッチモンドジンを飲むなら1度ジンソーダを試してみて下さい!

 

カロリーや糖質などの栄養素について

リッチモンドジンの場合、カロリーや糖質などの栄養素は公開されていません。

そのため、ココでは一般的なジンの栄養素をご紹介しますね。

 

基本的に、ジンは100mlあたり約280kcalで、糖質はほぼ0g、プリン体もほぼ0gとなっています。

見ての通り、カロリーはやや高めになっており、コレはお酒ってアルコール度数が高ければ高いほどカロリーも比例して高くなるから。

ジンは約40度くらいあるので、カロリーが高いのは仕方のないことでもあります。

 

また、糖質とプリン体がほぼ0gなのはダイエット中の方や痛風の方にはウレシイお酒。

何でも製造過程で蒸留することによりゼロになるんだとか。

ジンって意外と健康に良いお酒だと言えるんですね。(飲み過ぎはダメですけど)

 

以上が一般的なジンのカロリーや糖質、プリン体の数値となっており、恐らくリッチモンドジンもほぼ同じ数値と考えて良いと思いますよ!

⇒ 参考:日本食品標準成分表

 

販売店はイオンのみ?価格は?

リッチモンドジンはイオンのみでの販売となっており、他のスーパーや酒屋には置いていません。

調べてみるとリッチモンドジンを輸入している業者が『コルドンヴェール』と言い、イオンも出資している輸入業者なんだそう。

だからリッチモンドジンはイオンのみでの販売となっているようです!

⇒ 参考:コルドンベール公式

 

また、リッチモンドジンの価格ですが、近所のイオンでは税込858円と超格安でした。

他のイオンではどうか分かりませんが、大体税込1,000円以下なのは確か。

この価格ならお試ししやすいですし、もし「まずい」と感じても諦めがつく価格だと思います。

気軽に買えると思いますので、ぜひ1度飲んでみて下さいね!

⇒ イオンネットスーパーで価格をチェック!

 

 
★同価格帯のジンレビューもどうぞ!
 

 

 
★ランクが上のジンレビューもどうぞ!
 

 

タイトルとURLをコピーしました