※本サイトはPRや広告が含まれます。

芋よかいちを評価!色々な飲み方で味チェック!

芋よかいち(旧:黒よかいち)

 
芋よかいち(旧:黒よかいち)の味を色々な飲み方で評価してみました!芋よかいちはまずいの?うまいの?お薦めの飲み方は?芋よかいちが気になっていた方は参考にしてみて下さい!

 

芋よかいちの飲み方でうまいのはお湯割りと評価!

芋よかいち(旧:黒よかいち)をストレートやロック、お湯割り、ハイボールと定番の飲み方をした結果、個人的な評価としてはお湯割りが1番うまいと思いました。

そもそも芋よかいちは本格焼酎なので風味もしっかりしておりどんな飲み方でも一応はうまいのですが、お湯割りが特にうまかった。

そのお湯割りを実際に飲んでみた評価がこちらです。

 

香りは甘ったるい芋感は全くしなくてキリっとした芋!って感じの良い香り。

味は芋の感じがまろやかながら濃厚、かつスッキリした飲み心地がある。

のどを通る時はスーッと飲める感じが強めでついつい杯を重ねがち。

割る率は芋よかいち:お湯は1:3でも良いけど、濃いめが好きなら1:2でも良いかも。

風味を味わうならマジで1番。

 

・・・こんな感じの評価でした。

 

焼酎のお湯割りって飲み方としては定番中の定番だけど、芋よかいちでもそれは健在。

芋よかいちの飲み方で迷ったなら、このお湯割りを飲んでみると良いでしょう。

香りと味の両方が他の飲み方よりもアップしており、芋よかいちをより楽しむことができますから!

 

ちなみにお湯割りを飲む場合、使う『水』を天然水などにこだわるともっと風味が良くなります。

その場合は市販の天然水でも良いけど、意外とウォーターサーバーの水がお薦め。

最近のウォーターサーバーは日本の名水地などから採水した天然水を使用していることが多く、元々から水が高品質でうまい。

有名どころでは『プレミアムウォーター』などがそうで、水は富士や北アルプス、吉野、南阿蘇など名水地ばかりを使用しています。

こういった水で芋よかいちのお湯割りを作れば風味をより楽しむことができますので、ぜひ飲んでみて下さい。

『プレミアムウォーター』で本当にうまいお湯割りを作ってみませんか?

 
※シェアNO.1!サーバーレンタル無料あり!送料無料!でお得!
 
⇒ プレミアムウォーターの詳細はこちらから!

 

その他の飲み方の評価はどんな感じ?

ココでは芋よかいちをお湯割り以外の飲み方をした評価をご紹介します。

ストレート、ロック、ハイボールの3つの評価をしてみた結果は?

 

ストレートの評価

香りはかなり甘ったるい芋の風味があるけどアルコール臭は全くない。

味は意外とまろやかで芋って感じが控えめで案外とスッキリしている。

のどを通る感じも安い芋焼酎と違ってマイルドで良い飲み心地。

普段ストレートが苦手な方でもこれなら飲めるかも?

 

ロックの評価

香りはストレートのような甘ったるい芋の風味はかなり抑えられており程良い感じになっている。

味はストレートよりも芋感がアップしているせいかまろやかさは減っている感じ。

香りも味もアルコールさはない。

飲み心地は氷が入っているのでかなり飲みやすく、氷が溶ける段階で風味が多少変わってくるのも面白い。

多めの氷か大きい氷で飲むと冷え感が増してより飲みやすくなる。

 

ハイボールの評価

香りは芋感はほんのりするくらいで甘ったるさもほぼしない。

味も芋感は薄く、なんとなく芋感がするかな?ってくらい。

でも炭酸水のシュワシュワと氷の冷たさで飲みやすさは1番。

氷の量や大きさ、炭酸水の強弱で飲み心地は変わる感じ。

ハイボールもお湯割り同様に割る率で風味は変わり、芋よかいち:炭酸水は1:3くらいが良い。

 

・・・こんな感じの評価でした。

 

芋よかいちの「芋!」って感じを味わいたいならストレート、飲み心地を優先するならロックかハイボールって感じかな。

ま、個人的にはハイボールが飲みやすさでは1番。

お湯割り以外の飲み方では、芋よかいちはハイボールが良いんじゃないかな?って思いますね!
 

 

芋よかいちの特徴について

芋よかいちは公式サイトによると、

豊潤な香りとコク深くキレのある後味

引用元:芋よかいち公式

 

・・・を持った本格芋焼酎です。

 

この特徴を出すために、

『芳醇黒麹仕込』

もろみ中で豊富なクエン酸を生成する黒麹で仕込むため、濃厚でコク深い味わいに仕上がります。

引用元:芋よかいち公式

 

『新すっきり製法』

様々なタイプの焼酎(“コクを付加する焼酎”や“キレを付加する焼酎”)を、永年の焼酎製造で培った宝酒造独自の技術を駆使してブレンドすることで、
“飲んだ時のコク深さ”と“キレの良さ”の両立を実現する独自製法。

引用元:芋よかいち公式

 

・・・の2つの新製法を採用しているそうです。

 

この2つの製法のため芋よかいちはスッキリとキレを実現しており、食中酒としてピッタリの芋焼酎となっていますよ。

ぜひ毎日の晩酌のお供に飲んでみて下さい!

 

カロリーなどの栄養素

芋よかいちの場合、カロリーは公式サイトにある『栄養成分及び純アルコール量』ページにて記載があります。

それによると100mlあたり、

カロリーは139kcal

引用元:芋よかいち公式

 

・・・とあります。

 

ただ、カロリー以外の栄養素の記載はないのですが、焼酎って一般的に糖質、脂質、タンパク質、プリン体などはゼロなので芋よかいちも同じと考えてOKです!

意外とヘルシーなお酒ですね!

 

原材料

芋よかいちの原材料は公式サイトに記載がないけど、瓶やパック(パウチ)などの裏面には記載があるのでソコを参照してみましょう。

それによると、

さつまいも(九州産)、米麹(タイ産米)

 

・・・とあります。

 

見ての通り、芋と米麹のみから作られた乙類焼酎(本格焼酎とも言う)です。

乙類焼酎は無味無臭の甲類焼酎や甲類乙類混和焼酎よりも芋の風味が豊かなのでうまいですよ!

 

よく比較される『黒霧島』とどっちがうまい?

正直、芋よかいちと黒霧島のどっちがうまいかは中々に悩ましい問題です。

なぜなら、どっちがうまいかは完全に好みの問題だから。

個人的には比較的芋の風味がまろやかでスッキリ飲めるのが芋よかいちで、芋の風味が濃厚で『ザ・芋焼酎!』って感じで飲めるのが黒霧島って感じかな。

どっちも風味の方向性が違うだけでうまいのは確か。

だから1番良いのは、あなた自身で芋よかいちと黒霧島の両方を飲んで風味を実際にチェックしてみること。

その結果、「どっちがうまいか?」「どっちが好みか?」を判断すれば良いでしょう。

あなたの好みはどっちかな?

 

芋よかいちの価格はいくら?

ココではよく見かける芋よかいちの紙パック(1.8L)タイプの価格についてご紹介しています。

芋よかいちの価格はあくまで目安ですけど、税込で1,500円~1,700円前後が多い感じかな。

実際、近所のイオンでの価格を見ても税込1,515円となっていましたしね。※店舗で異なる

他のスーパーやディスカウントショップも似たような価格。

ですから、税込1,500円~1,700円前後が芋よかいちの価格帯だと考えて良いと思います!

 

ただ、芋よかいちをネットで通販する場合、まとめ買いをするなら便利ですけど、1本だけ買うなら実店舗よりも価格は高くなることも。

なぜならまとめ買いなら送料無料になるけど、1本だと送料有料になって税込1,500~1,700円前後の価格帯よりもグンっと高くなるから。

そのため、芋よかいちを1本だけ買う場合はネット通販よりもイオンなど実店舗で買うと良いでしょう。

逆に芋よかいちをまとめ買いする場合はネット通販の方が便利になるのでアマゾンや楽天などを利用すると良いですよ!
 

 

 
★同価格帯の芋焼酎レビューもどうぞ!
 

 

タイトルとURLをコピーしました