プレミアムモルツが苦い、苦くなったのは本当か?

プレミアムモルツが「苦い」とか「苦くなった」という声がありますが本当なのでしょうか?実際に飲んでみてプレミアムモルツが苦いのかどうか?味変わったのかどうか?を試してみました!その結果は?

 

プレミアムモルツが「苦い!」は確かにある!?

実際にプレミアムモルツを飲んでみると「苦い」という感覚は確かにあります。

でも、それはエビスやラガービールのようなガッツリとした「苦い!」という感じではなくて、プレミアムモルツの場合はまろやか寄りな苦い感じと言えば分かりやすいかも。

苦い感じが1番先に来る『これぞビールだ!』って感じではないんですね。

そりゃプレミアムモルツもビールなんですから苦いという感じがあるのは当然で、苦い感じが全くないのはそもそもビールではありません!(※個人の意見)

ただ、その苦い感じがかなり抑えられているのがプレミアムモルツと言って良いでしょう。

人によってはその苦い感じをほぼ感じない方もおられるくらいですから。

プレミアムモルツの場合、苦い感じはあるにはあるけどそこまで気になるほどではない感じです!

 

プレミアムモルツをあなたも飲んでみれば分かるのですが、香りや味はフルーティ、コクやうまみもしっかりある、喉ごしは軽いのでかなり飲みやすいビールです。

加えて苦い感じは先に述べたように少しある程度。

こういった感じのビールなので、全てにおいてバランスが良いと言えるでしょう。

決して苦い感じが前に出て来ることはないので、プレミアムモルツが「苦い」とか「苦くなった」と言うのはやはり当てはまらないなぁと感じています。

 

ただ、プレミアムモルツは発売開始後何回かリニューアルをしており、その都度味は改良されて変わって来ています。

その過程で以前の味が好きだった方はリニューアル後の味が合わずに「苦い」とか「苦くなった」と感じるのではないでしょうか?

コレが理由であれば、好きだったプレミアムモルツの味が変わってしまったことによって心情的に「苦い」と感じるようになるのかも知れません。

まぁ、結局はリニューアル後の味に慣れるしかないのでしょうけどね!

 

ちなみに、プレミアムモルツに関しては「味変わった」とか「薄い」「まずい」「まずくなった」とか言う声もあれば「うまい」とか「美味しい」「うますぎ」という相反する声も多い。

結局の所、個人の好みや味覚の個人差という『フィルター』があるのでプレミアムモルツにも色々な意見があるのでしょうね。

ですから、「プレミアムモルツが本当に苦いのか?」「苦くなったのか?」はあなたが実際に飲んで確かめるのが1番です。

ココまで述べてきたのは僕個人の意見ですから。

個人的にはプレミアムモルツは決して苦いとは感じませんでしたが、もしかしたらあなたの場合は感じるかも知れませんので。

ぜひ1度プレミアムモルツを飲んでみて苦いかどうかをチェックしてみて下さい!

 

苦味がダメなら『香るエール』がお薦め!

プレミアムモルツがどうしても「苦い」と感じてしまうなら、プレミアムモルツの『香るエール』が良いかも?

プレモルの青い缶のやつですね。

名前の通り、通常のプレミアムモルツよりも香りが高いバージョンで、苦味もプレミアムモルツと比べてほとんどないのが特徴です。

プレミアムモルツよりも飲みやすい感じがあるので、苦い感じがダメな場合はこの『香るエール』を飲んでみると良いでしょう。

ただ、通常のプレミアムモルツと比べると味が薄い感じもあるので、通常のプレミアムモルツに飲み慣れているならあえて飲む必要はないかも?

 

 

 

逆にもっと苦味が欲しいなら『黒』がお薦め!

プレミアムモルツにはより苦い感じを堪能できるプレミアムモルツの『黒』があります。

通常のプレミアムモルツよりも苦味に加えてコクやうま味が高く、さらに香ばしさが良いアクセントになっているバージョンです。

いつも飲んでいるプレミアムモルツよりももっと苦い感じやコクなどを求めるならこちらのプレミアムモルツ『黒』が良いでしょう。

黒ビールが好きならこのバージョンのプレミアムモルツも気に入ると思いますよ!

 

そもそもビールに苦味があるのはなぜ?

プレミアムモルツを含むビールに苦い感じがあるのは原材料の『ホップ』にあります。

ホップとは、

アサ科の植物で日本では「カラハナソウ」(学名:フルムス・ルプルス)と呼ばれる蔓(ツル)性の植物です。

ビールの原料として使われるのは、ホップの受粉前の雌株が持つ毬花(きゅうか)です。

その中に眠る黄金色の粉「ルプリン」が、独特の香りや爽やかな苦味、泡立ちをビールにもたらします。

引用元:サントリー公式サイト

 

・・・となっています。

 

どうやら『ルプリン』という成分が苦い感じを出す要因みたい。

このルプリンを使用することでビール特有のあの苦い感じを出し、味に苦味と言うアクセントを加えることで飲み心地や喉ごしを高めているんですよ。

まぁ、ホップがないとぶっちゃけビールはただの麦芽の汁ですからね。(※ビールの原材料は麦芽、ホップ、水が基本)

特に美味くもないし味にアクセントもなにもなくて物足りないし、再び飲む気にならないシロモノなのは想像がつきますね。

大昔のビールはこういったホップを使ってない物を飲んでいたようですけど、美味いと思っていたのかな?

 

ちなみに、ホップをビールに使い始めた時期には諸説ありますが、紀元前1000年頃のコーカサス地方が有力なんだとか。

コーカサス地方とはトルコやイランの北、黒海とカスピ海に挟まれた地域で、現在ならジョージアやアルメニア、アゼルバイジャンといった国々の辺り。

ドイツやオランダなどビールで有名な地域じゃないのが意外ですね。

まさか中央アジアが原点とは!

とにかく、このコーカサス地方の誰かがビールにホップを加える製法を編み出してヨーロッパに伝えたのが現在のビール、そして日本のプレミアムモルツなどにつながるみたいですよ。

コーカサスの誰かさんありがとう!ビールの苦い感じ万歳って感じ!!

⇒ 詳細はビール酒造組合『ビールの豆知識』へ

 

IBUって知ってますか?

参考までにビールの苦い感じを計測するのに『IBU』という言葉が使われることがあります。

IBUとは『International Bitterness Units』の略で日本語で言えば『国際苦味単位』と言うらしい。

何でも「ビールの苦味がどのくらいなのか?」を計測する単位だそう。

一般的には全く知っておく必要のない言葉であり単位ですが、ビール好きなら知っている方も多いみたい。

 

で、IBUによるとヱビスがIBU25、キリンのラガーがIBU25、一番搾りがIBU21、サッポロ黒ラベルがIBU21、サントリーモルツがIBU21、スーパードライがIBU16なのだそう。

残念ながらプレミアムモルツのIBUは色々探しても見つからなかった・・・

ただ、サントリーモルツがIBU21でありプレミアムモルツはそれよりも苦い感じは低いのでIBU21以下と考えて良いでしょう。

 

繰り返しますが、全く知っておく必要はないので興味がないならスルーしてOK。

逆に興味があるなら『IBU』で検索してみて下さい!

※各ビールのIBUについては『nomoo(https://www.nomooo.jp/)』というサイトを参考にさせて頂きました

 

合うつまみ、合わないつまみがある!?

プレミアムモルツに合うつまみ、合わないつまみがあるのは確かです。

個人的にプレミアムモルツを飲みながらアレコレと食べてみた結果、味の濃いおつまみにはあんまり合わないことが分かりました。

と言いますのも、プレミアムモルツはフルーティな風味が強いと感じていますので味が濃いおつまみだとそのフルーティさが負けてしまうんですね。

例えば、ギョウザやホイコーローなど味が濃い中華料理。

中華料理には色々な濃い調味料が使用されていますし、ニンニクやショウガなど風味が強い香味野菜も使用されています。

こういった濃い調味料や香味野菜の強い味がプレミアムモルツの風味に勝ってしまう感じ。

だからプレミアムモルツの美味しさを楽しめなくなると個人的には感じました。

 

逆に、肉料理など脂っこいおつまみにはプレミアムモルツは合う感じでした。

フルーティな風味が口の中の脂っこさを中和してくれることで食欲も増進しますし、プレミアムモルツもより美味しく感じられました。

結構意外な感じ。

あと、フルーツ類(ドライフルーツ含む)やナッツ類、チョコなど比較的甘味のある食べ物にもプレミアムモルツは合います。

男性ならキャバクラやラウンジなどで酒を飲みながらフルーツ盛り合わせを頼んで飲む感じと言えば分かるかも。

さすがにケーキや和菓子などは合いませんが、フルーツなどは思っている以上に合うのでおつまみにしてみると良いでしょう。

もちろん他にも意外な物が合ったり合わなかったりすると思うので、あなた自身でも色々なおつまみをプレミアムモルツと一緒に試してみることをお薦めします。

「え、コレが合うの?」とか「あ、これは合わなかった・・・」とかいう発見がありますので!

 

苦味のないビールを自分で探してみませんか?

プレミアムモルツは数多くのビールと比べても苦い感じは低いのですが、ソコは個人差があります。

そこであなた自身で苦味のないビールを探してみませんか?

『DREAMBEER』というサービスが便利です。

いわゆる定額制のビールサーバーで、日本全国60社130銘柄以上のビールから自由に選べるのが特徴です。

苦い感じは抑えてあるタイプも色々あるので飲みやすさはかなり良い!

もちろんアレコレ自身で試してみる必要はありますけど。

プレミアムモルツで満足できないならこういったビールサーバーを試してみるのもアリかと。

あなたに合う苦味のないビールが見つかると思うので1度チェックしてみて下さい!

 
※130以上の銘柄から好みのビールを自宅で手軽に楽しめる!
 
⇒ 【DREAM BEER】の詳細はこちらから!



 

 
★他のビールのレビューもどうぞ!
 

 

タイトルとURLをコピーしました