こいむぎはまずい?うまい?飲み方で変わる!?

スーパーなどでよく見かけるこいむぎって麦焼酎はまずいの?うまいの?味が気になっている方もいるのでは?実際にこいむぎを飲んでみたので(いくつかの飲み方で)味をレビューしてみました!こいむぎはまずい?うまい?

 

こいむぎの「まずい」「うまい」は飲み方次第!

甲乙混和の麦焼酎こいむぎは飲み方(割り方)で「まずい」とか「うまい」が違ってきます。

そのため、こいむぎをストレート、ロック、お湯割り、ハイボール(炭酸割り)で飲んでみた味をレビューしてみました!

飲み方次第で味がどう違うのかを(個人的な判断で)ご紹介しますので、こいむぎが「まずいのか?」「うまいのか?」気になっているなら参考にしてみて下さいね!

 

ストレート

香りは麦の感じはほぼなく、ただただアルコールっぽさが強い。

味も麦の味はせず、やはりアルコールっぽさが後味で強く感じられる。

ストレートでよくある喉を通る時のキリっとした感じはあるけど・・・それがキツ過ぎる。

全般的に飲みにくく、個人的には「まずい」と感じた飲み方です。

 

ロック

香りはストレート同様に麦の感じはないけどアルコールっぽさもほぼない。

味は意外と麦の味がほんのりとするが、同時にアルコールっぽさも少しある感じ。

氷が溶けて、それがプラスに働いてマイルドさが出ており飲みやすさがアップしているみたい。

若干感じられるアルコールっぽさをガマンすれば案外イケるかも?

ただ、濃いめに割らないと氷に負けて味が薄ーくなるので要注意。

個人的には「まずい」わけでもないし「うまい」と思う飲み方でもないけど、たまに気分を変えて飲んでみる分には良い飲み方かな。

 

お湯割り

香りは良くて麦の香りがちゃんとあり、アルコールっぽさは全くない。

味も麦の味がしっかりあり、アルコールっぽさもないのでかなり飲みやすい。

今回、こいむぎ:お湯は1:2と1:3で割って飲んだが、1:2など濃いめで割る方が味はハッキリする。

1:3では風味が薄くなってうまくない。

ケチらずに濃いめで割ると良い。

こいむぎの風味を楽しむならこのお湯割りが1番「うまい」と思うのでお薦めします!

 

ハイボール

香りは麦の爽やかな感じがあり、アルコールっぽさは皆無。

味は炭酸水(ソーダ水)や氷で割るので麦の味は薄めになるけどスッキリ感がある。

炭酸水ののど越しと溶けた氷のマイルドさが飲み心地をグッと高めている感じ。

ハイボールもお湯割りと同じく、こいむぎ:炭酸水は1:3よりも1:2くらいの濃いめがお薦め。

濃い方がこいむぎの味をしっかりと堪能できると思う。

個人的に飲みやすさを楽しむなら1番「うまい」飲み方ですね!

 

・・・以上、こいむぎが飲み方次第で「まずいか?」「うまいか?」をレビューした結果でした。

 

個人的にこいむぎは『お湯割り』と『ハイボール』がうまい飲み方で、『ロック』が中途半端、『ストレート』がまずい飲み方でしたね。

ですから、こいむぎはお湯割りかハイボールで飲むことをお薦めします。

風味優先ならお湯割り、飲みやすさ優先ならハイボールって感じで飲み分けるのが良いと思いますよ。

ぜひあなた自身でもこいむぎを色々な飲み方で試して、あなたが「うまい!」と感じる飲み方を探してみて下さい!
 

 

よりお湯割りやハイボールを美味しく飲む方法!

こいむぎはお湯割りやハイボールで飲むことが「うまい」と言いましたが、より美味しいお湯割りやハイボールを飲むなら割る水や炭酸水にこだわってみませんか?

市販の水や炭酸水でも良いけど、お薦めはお湯割りならウォーターサーバーの水、ハイボールなら炭酸水メーカーで作った炭酸水を使うってこと。

最近ではウォーターサーバーの水は市販の水よりも高品質で味が良いのが一般的になってきており、いわゆる国産の天然水を使用していますので水自体が美味しいんですね。

そんな水でお湯割りを作ると味も香りもグンっとレベルアップして、よりうまいお湯割りを楽しめるってわけ。

いつものお湯割りをより美味く飲みたい場合は水にこだわってみることをお薦めします。

例えば、人気の『デイリーウォーター』などが良いと思いますよ。

 
※サーバー無料、送料無料でお得に飲んで行ける!
 
⇒ 【デイリーウォーター】の詳細はこちらから!



 
ハイボールも炭酸水メーカーを使うことで自分好みの炭酸水を作ることができるのがポイント。

炭酸の強弱も自由ですし、使用する水も自由に選べるので自分に合う炭酸水をカスタマイズできるってこと。

そんな炭酸水でハイボールを作るとやはり飲み心地がグンっとレベルアップして、よりうまいハイボールを楽しめますから。

いつものハイボールをより美味しく飲みたい場合は炭酸水にこだわってみることをお薦めします。

例えば、人気の『e-soda』などが良いと思いますよ。

 
※500mlボトルなら1本あたり約18円で作れてお得!
 
⇒ 【e-soda】の詳細はこちらから!



 

実際に飲んだ方の口コミや評価はどう?

「まずい」と感じた口コミや評価

クセが無く飲みやすいが風味が薄い。

引用元:ものログ

 

質より量。

味はイマイチでも風呂上りの一杯にはok

引用元:カッテミル

 

安いのが嬉しい、普段飲むのならば安い焼酎でオッケーです。

でも味の違いがわからないからそれでもいいか…

引用元:カッテミル

 

「うまい」と感じた口コミや評価

初めて買ってみてどんな味わいなのか心配だったがお湯割りで飲んで見たが結構まろやかで麦の味わいもよく買って見て良かった。

引用元:カッテミル

 

値段もリーズナブルで、買ってみたら、そこそこ麦の香りがする。

味も香ばしく、麦焼酎病みつきになってる。

米より麦、健康にもよい。

引用元:カッテミル

 

ネーミングとコストに魅かれて初めて購入。

確かに香りと味わいが程よく濃ゆい。

水割り、ロック、炭酸割り何にでも良く合う。

引用元:カッテミル

 

甲・乙焼酎の混合種ですが、麦の量が若干多めということで選んでみました。

さっぱりした飲み心地ですが、すこし、アルコール度が低めに感じられるぐらい、軽いです。

引用元:カッテミル

 

・・・以上、こいむぎを飲んだ方の口コミや評価でした!

 

もっと口コミや評価を知りたいならコチラをチェックしてみて下さい!

⇒ ものログでチェック!

⇒ カッテミルでチェック!

 

どんな特徴のある麦焼酎なの?

こいむぎは甲類焼酎と乙類焼酎を混ぜた『甲乙混和焼酎』です。

甲類焼酎をベースに麦の乙類焼酎を加えて風味付けしたって感じの焼酎になっています。

あのサッポロビールが販売しており、同シリーズには芋焼酎の『こくいも』があるので知っている方も多いでしょう。

 

こいむぎの特徴として、

甕(かめ)貯蔵酒をはじめ、味わい豊かな複数の麦焼酎をクリアな味わいの甲類焼酎とブレンドしました。

濃厚な麦の風味を感じられる、後味まろやかな口当たりの良い飲み心地です。

ロックや水割りをはじめ、様々な飲み方でお楽しみください。

引用元:サッポロビール公式

 

・・・という記載が公式サイトにあります。

 

まぁ公式が言っているので耳に良い響きばかりですが、『濃厚な麦の風味を感じられる』とか『後味まろやかな口当たりの良い飲み心地』とかは先に述べたように飲み方次第で異なります。

個人的にはお湯割りかハイボールが「うまい」飲み方でしたので、あなたも実際に飲んでみて飲み方による風味の違いを確かめてみて下さい!

 

カロリーや糖質、プリン体など成分情報!

まず、こいむぎの公式サイト(サッポロビール公式)にカロリーや糖質、プリン体などの栄養成分の記載はありません。

そこで同価格帯の『すごむぎ』を参考にしてみるとカロリーに関して記載があるんですよ。

それによりますと100mlあたり142kcalと記載があり、恐らくこいむぎも似たようなカロリーだと思われます。

一般的にも、甲乙混和焼酎のカロリーは大体100mlあたり140kcalくらいなので妥当な数値だと考えて良いでしょう。

⇒ すごむぎ公式

 

また、こいむぎの糖質やプリン体ですが、これはどちらもゼロです。

焼酎は甲類も乙類も甲乙混和も全て糖質はゼロ、プリン体もゼロなんですよ。

焼酎は『蒸留酒』なので、その蒸留過程で糖質もプリン体もほぼゼロになるんだとか。

そのため、こいむぎに関しても糖質やプリン体はゼロなので特に気にする必要はないと思います!

 

原材料情報!

こいむぎの原材料については公式サイトに記載があります。

それによりますと、

原材料名:焼酎甲類(国内製造)79%(糖蜜)、焼酎乙類21%(麦、麦麹)

原料原産地:焼酎甲類:日本

引用元:サッポロビール公式

 

・・・となっています。

 

ちなみに、原材料名にある焼酎甲類の『糖蜜』とはサトウキビの搾りカスのこと。

搾りカスと言っても廃棄品とか汚いわけではなく、サトウキビって砂糖を精製した後も糖分が多く残されており、これを再利用しているってこと。

この搾りカスはアルコールの原材料を始め調味料や甘味料などにも使用されており決して悪い物、粗悪な物ではないので勘違いしないで下さいね!

 

賞味期限はいつまで?

基本的に、焼酎に賞味期限はありません。

そもそもアルコール度数が高いので雑菌が繁殖することもないし品質が劣化して行くこともないからです。

長期保存が可能ってことですね。

ただ、これは未開封の状態でのことであり、開封後は雑菌の発生や品質の劣化が起こる可能性はゼロではありませんので早めに飲むことをお薦めします。

 

参考までにサッポロビールの公式サイトでも、

Q:焼酎に賞味期限はありますか?

A:焼酎はアルコール分が高く、未開封では品質変化が起きにくいため、賞味期限は設定しておりません。なお、開封後はできるだけ早くお召し上がりいただくことをお勧めしています。

引用元:サッポロビール公式

 

・・・との記載がありますので、詳細をチェックしておくと良いでしょう!

 

こいむぎは悪酔いするって聞いたけど本当?

ハッキリ言いますと、この「こいむぎは悪酔いする?」とか言うのは単なるイメージです。

こいむぎ自体は全く粗悪な焼酎ではありませんし、アルコール度数こそ25度ですけど、それは他の甲乙混和焼酎でも同じ。

ではなぜ「こいむぎは悪酔いする?」と言われているのかと考えますと、それは価格の安い焼酎だから。

安いのでついつい飲み過ぎて悪酔いしちゃうってことだと思われます。

 

ホラ、高いお酒だとチビチビ飲むけど、安いお酒だと気にせずドンドン飲んじゃうってことあるでしょ?

「無くなっても安いからまた買えば良いや!」って心理がありますので。

それにこいむぎはアルコール度数は25度ありますので、そりゃ飲み過ぎれば悪酔いもするでしょうし二日酔いにもなりますよって話。

結局はこいむぎが悪いのではなくて飲む側に悪酔いする原因があるということですね。

そのため、こいむぎで悪酔いしたくないなら飲み過ぎには注意してホドホドの量を飲むように心がけると良いでしょう!

 

ちなみに、個人的にお薦めしているハイボールやお湯割りでの飲み方はホントに飲みやすくドンドンとイケちゃいますので悪酔いになる可能性も高くなります。

飲み過ぎには注意し、自分の飲める酒量の範囲内で健康的に飲んで行くようにして下さい!

 

体に悪いっていうのも本当?

「こいむぎが体に悪い!」と言われているのもやはり飲み過ぎが原因だと考えられます。

こいむぎはアルコール度数が25度と高く飲み過ぎると肝臓での分解に時間がかかりますので大きく負担をかけることになりますから。

そうなると肝臓は徐々にダメージを受けて行って、いずれ脂肪肝を始めとする肝臓病になることにつながります。

こういった意味合いでこいむぎが体に悪いということは正しいと考えて良いでしょう。

肝臓病などにならないためにも飲み過ぎには注意して、ホドホドに飲むように心がけて下さいね!

 

ちなみに肝臓を労わるなら休肝日は必須です。

世間的には「週に2回ほど休肝日を作れば良い」と言われていますが、これは毎日飲むのか?週に数回飲むのか?1回に飲む量は多いのか?少ないのか?などで違ってきます。

週に数回程度、少量しか飲まないなら休肝日は週2回作れば十分。

でも、頻繁に飲む、1回に飲む量が多いなら休肝日が週2回は少ない。

このように飲む頻度や量によって休肝日の日数は変わってきますので、あなたの飲むスタイルに合わせて休肝日を考えると良いでしょう。

あと、休肝日は1日置きなどで作るよりも2日ほど連続して作ると良いらしいですよ!

⇒ 休肝日について検索!

 

また、肝臓を労わるなら休肝日もお薦めだけどサプリでケアするのも全然アリ。

例えば『リボディ34000』とか。

オルニチンなど肝臓の機能をサポートしてくれる成分を多数配合しているので、疲れた肝臓をしっかりとケアしてくれますよ。

肝臓が気になるならこういったサプリを飲んでみるのも1つの手なので実践してみて下さいね!

 
※定期なら初回1,060円でお得に飲んで行ける!!
 
⇒ 【リボディ34000】の詳細はこちらから!



 

価格や通販情報!

こいむぎの価格は大体ですが税込で1,000円前後の場合がほとんど。

個人的には近くのイオンで買うのですが、そこのイオンでは税込1,075円でした。

調べてみると、他のスーパーやドラッグストアなどでもほぼこの価格くらいの販売店が多い感じですね。

安い販売店では900円台でこいむぎを売っている所もありますし。

平均すればこいむぎは1,000円前後の価格だと考えれば良いと思います!

 

ちなみに、こいむぎはアマゾンや楽天などネット通販でも買えます。

1本程度買うならスーパーやドラッグストアで良いと思いますが、まとめ買いするなら断然ネット通販が便利。

『送料無料』の販売店を選べば1本あたりの単価も安くなることもあり、場合によってはお得に買えますので。

こいむぎを数本まとめ買いする場合はまずネット通販で価格や送料、1本あたりの単価をチェックするのもお薦めです!

 

 

 
★同シリーズのこくいものレビューもどうぞ!
 

 

 
★その他の甲乙混合麦焼酎のレビューもどうぞ!
 

 

タイトルとURLをコピーしました