※本サイトはPRや広告が含まれます。

スーパードライ ドライクリスタルの味はまずい?うまい?

スーパードライ ドライクリスタル

 
アサヒの『スーパードライ ドライクリスタル』がまずいのか?うまいのか?実際に飲んで味をガチレビュー!スーパードライ ドライクリスタルの味を始め香りや飲み心地などが気になっているなら参考にしてみて下さい!

 

スーパードライ ドライクリスタルの味は薄いがまずいことはない!

スーパードライ ドライクリスタルの味は「まずい!」ことはないけど全体的に薄い感じで「うまい!」ともちょっと言い難い感じでした。

SNSなどでも「薄い」の他、スーパードライ ドライクリスタルは「軽い」「物足りない」とか言う声を見かけます。

個人的には「まずい」ではなく、本家スーパードライ同様に薄めの味が特徴のビールなんじゃないかな?と感じました。

本家スーパードライはどちらかと言えば味よりも飲んだ時のキレや爽快感を重視したビールなので(※個人的見解です)、このドライクリスタルもその系譜なんだと思いましたね。

だからスーパードライ ドライクリスタルもまずいことはなく、元々からして味の薄いこと前提で飲み心地を楽しむビールだと考えています!

 

そんなスーパードライ ドライクリスタルのガチレビューがこちら。

 

香りは本家スーパードライとほぼ同じくやや麦芽感が弱い気もする。

ホップ感も同じく薄め。

味も本家と同じく麦芽感は薄めで、何となくやや甘さが感じられる。

ホップの苦味はほぼしない。

ただ、ビールとしてのコクやうま味は本家よりは薄いけどちゃんと感じられるから不思議。

のど越しは本家同様キレがあるし、スッキリ爽快で軽い飲み心地は健在。

後味になんの雑味もなくクリアな余韻が感じられる。

ココが『ドライクリスタル』ってネーミングの意味かな?って思いましたね。

アルコール度数こそ3.5%しかないけど、思ったより物足りない感じがないのは意外!

 

・・・こんな感じでした。

 

スーパードライ ドライクリスタルはアルコール度数は低く香りや味は薄い感じだけどコクやうま味はちゃんとあるし、本家同様にキレや爽快感もあり、飲み心地はしっかりと楽しめるビールって感じでした。

だから、キリンラガーなど濃くて苦い『ザ・ビール!』って言う風味が苦手な方や本家スーパードライなど軽い飲み心地のビールが好きな方、普段あまりビールを飲まない方には合う味だと思います。

あなたがどういった味のビールが好きなのかは分かりませんが、スーパードライ ドライクリスタルをあなた自身でも飲んでみて、その味が合うかどうかを実際にチェックしてみて下さい!

⇒ アサヒビール SD ドライクリスタル缶350ml

 

あと参考程度ですけど、スーパードライ ドライクリスタルのようなビールが好きであれば『クラフトビール』もお薦めです。

日本には数えきれないほど多数の銘柄があるし、ドライクリスタル風であなたの好みに合う風味のビールもきっとあるでしょうから。

最近ではクラフトビールのサブスクが人気なので利用してみるのもアリかと。

例えば『Otomoni(オトモニ)』がそう。

1,900銘柄以上の中から2週間に1度、厳選された6本をお届けする内容となっています。

さすがにこれだけの銘柄があると、あなたの好みに合ったビールがきっと見つかるはず。

今まで知らなかったビールを色々と飲むこともできますので『Otomoni(オトモニ)』のようなサブスクを利用してみてはいかがですか?
 
※送料無料・いつでも解約!安心して飲んで行ける!
 
⇒ Otomoni(オトモニ)の詳細はこちらから!



 

他の飲んだ方の口コミをチェック!

スーパードライ ドライクリスタルを飲んだまずいと感じた方の口コミ、うまいと感じた方の口コミの両方をいくつかご紹介します。

アマゾンからの引用です。

 

まずいと感じた口コミ

自称スーパードライのヘビーユーザーです。新商品のドライクリスタルを購入しましたが、失敗しました。飲み味は、今イチです。個人的な意見を申し上げると、味はビール寄りではありますが、発泡酒を飲んでる気分になりました。

引用元:アマゾン

 

めっちゃまずいよ
二度と買わない
スーパードライファンでリピーターは皆無でしょう

引用元:アマゾン

 

物足りない 普段スーパードライ5% キリン一番搾り サッポロ黒ラベル等 飲んでいる方はがっかりする
ビール初心者向けです

引用元:アマゾン

 

うまいと感じた口コミ

苦みが少なくスッキリ、低アルコール、カロリーが低い、美味しい。
お酒が得意ではない私が求めていたビールです。
もう普通のビールに戻れません。

引用元:アマゾン

 

3.5%アルコール。だが、スーパードライの切れ味、風味は楽しめる。不味いノンアルビールよりずーと良い。軽さはノンアルと同じ。

引用元:アマゾン

 

夕食と一緒に気軽に飲めます。後を引かないさっぱり感。でも飲みごたえはあり。アルコール度数は低く、カロリーも控えめなので女子には嬉しい。リピ確定です。

引用元:アマゾン

 

アルコール3.5%と軽いですが、ホップの爽やかさが味わえますし、水の透明感とキレを味わえて、とても美味しかったです。ほどよい酔い加減も感じられれるので、アルコールに強くない人には、いいと思います。美味しくいただきました。評価は、星5つとしました。

引用元:アマゾン

 

 

・・・以上、スーパードライ ドライクリスタルの口コミでした!

 

もっとスーパードライ ドライクリスタルの口コミが知りたい方はアマゾンにたくさんあるので見ておくと良いでしょう。

⇒ アマゾンでチェック

また、楽天にも多数あるので合わせてチェックしてみて下さい。

⇒ 楽天でチェック!

 

スーパードライ ドライクリスタルの特徴など

スーパードライ ドライクリスタルは2023年10月11日に発売されたスーパードライの姉妹品です。

実は2022年にオーストラリアにてアルコール度数3.5%の『スーパードライ』がすでに販売されており、この日本バージョンと言っても良いでしょう。

スーパードライ ドライクリスタルもオーストラリアのスーパードライも「ミッドストレングス」というアルコール度数3.5%前後のカテゴリー(通常のビールは「フルストレングス」と言う)に属しており、オーストラリアを始め欧米などで人気のカテゴリーみたいです。

軽めに飲めるビール類ってことかな。

 

公式サイトも、

新たなビールの流れ。新しい味わいを提案する、コクと透明感のある後味が特長のスーパードライ。

引用元:スーパードライ ドライクリスタル公式

 

・・・とか、

研ぎ澄まされた、透明感のあるDRYな味わい。

Alc3.5%でスーパードライの躍動感あるうまさを実現。

引用元:スーパードライ ドライクリスタル公式

 

・・・などと謳っています。

 

そんなスーパードライ ドライクリスタルは発売日から1週間で100万箱を突破し話題にもなりました。

売れ行きも人気も順調の新ビールと言えますね!

 

原材料

麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、米、コーン、スターチ

引用元:スーパードライ ドライクリスタル公式

 

・・・となっており、実は本家スーパードライと同じです。

 

栄養成分

100mあたり、

アルコール分:3.5%、純アルコール量:2.8g、エネルギー:25kcal、たんぱく質:0.2g、脂質:0g、炭水化物:0.9g(糖質:0.9g、食物繊維:0~0.2g)、食塩相当量:0~0.02g、プリン体:3.3mg

引用元:スーパードライ ドライクリスタル公式

 

・・・となっており、カロリーも糖質もプリン体も本家スーパードライよりも低くなっており健康には良さそう。

 

 

ダイエットにも良い

先に述べたように、スーパードライ ドライクリスタルはカロリーも糖質も本家スーパードライよりも低いです。

例えば本家スーパードライの場合、『アルコール分5%、純アルコール量:4g、エネルギー:42kcal、たんぱく質:0.2~0.4g、脂質:0g、炭水化物:3.0g(糖質:3.0g、食物繊維:0~0.2g)、食塩相当量:0~0.02g、プリン体:5~6mg』となっています。

比べてみるとその低さがよく分かりますね。

あと他のビールと比べても低いです。

アルコール度数が高くなるとどうしてもカロリーや糖質などの数値は高くなってしまうので、その度数が低いのは大きなメリットです。

そのため、ダイエット中に飲むビールとしては全然アリでしょう。

 

ただ、スーパードライ ドライクリスタルを飲むなら350ml缶1本にしておきましょう。

1日に2本も3本も飲むと結局普通のビールとカロリーや糖質の摂取量は変わらないかオーバーしてしまうので注意して下さい!

 

お薦めの方って?

スーパードライ ドライクリスタルは、

・濃いビールや苦いビールが苦手な方

・スッキリした飲み心地が好きな方

・ビールを普段あまり飲まない方

・ノンアルだと物足りない方

・通常のビールだとすぐ酔ってしまう方

・ダイエット中や糖質制限中の方

 

・・・こんな方々にお薦めです!

 

本家スーパードライとの違いとは?

基本的に、本家スーパードライとドライクリスタルは味に関して多少の違いがあり、総じてスーパードライの方がコクやうま味は上です。

アルコール度数5%と3.5%の違いが関係していると思われます。

ただ、キレや爽快感といった飲み心地にはほとんど違いはありません。

まずいこともないしね。

逆に言えば3.5%のアルコール度数で、ココまでの味や飲み心地を再現できたのはスゴイことですよ!

 

あと原材料は本家スーパードライもドライクリスタルも同じ。

『麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、米、コーン、スターチ』です。

ただ、一部使用しているホップの種類が違うようなことを公式サイトに記載がありますね。

 

だけどカロリーや糖質、プリン体などはやはりアルコール度数に違いがあるからか同じではありません。

スーパードライ ドライクリスタルは『アルコール分:3.5%、純アルコール量:2.8g、エネルギー:25kcal、たんぱく質:0.2g、脂質:0g、炭水化物:0.9g(糖質:0.9g、食物繊維:0~0.2g)、食塩相当量:0~0.02g、プリン体:3.3mg』。

本家スーパードライは『アルコール分5%、純アルコール量:4g、エネルギー:42kcal、たんぱく質:0.2~0.4g、脂質:0g、炭水化物:3.0g(糖質:3.0g、食物繊維:0~0.2g)、食塩相当量:0~0.02g、プリン体:5~6mg』となっています。

ね、違いがあるでしょ?

 

そんな『本家スーパードライ』に関しては別途記事で詳しくレビューしていますので違いなどを比較してみて下さい。
 

 

加えて、『スーパードライ生ジョッキ缶』に関しても別途記事でレビューしていますので同じく違いなどを比較してみて下さい。
 

 

販売店や価格情報!

スーパードライ ドライクリスタルは大抵のスーパーやコンビニ、ドラッグストアに置いてあります。

そのため、「スーパードライ ドライクリスタルはどこで売ってる?」など販売店探しで困ることはないでしょう。

 

で、スーパードライ ドライクリスタルの価格ですがイオンを例にご紹介します。

近場のイオンでは、

・350ml缶が税込204円

・500ml缶が税込261円

 

・・・という価格でした。

 

価格に関しては同じイオン系でも異なる場合もあるし、他のスーパーやコンビニなど販売店でも異なりますので、あくまで参考価格でお願いします。

ちなみに、スーパードライ ドライクリスタルと本家スーパードライは基本的に同じ価格です!

 

あと、スーパードライ ドライクリスタルをアマゾンやネット通販で『まとめ買い』をすると1本当たりの単価が安くなる場合もあります。

できるだけ安く買いたい方、お得に買いたい方はネット通販をチェックしてみると良いでしょう。

その際は『送料無料』の販売店を選ぶとよりお安くお得に通販ができますよ!
 

 

タイトルとURLをコピーしました