オリオンビールの味が薄いって本当か?飲んでみた!

オリオンビール(オリオンザドラフト)って味が薄いと言う声をよく聴きませんか?それって本当なのかどうかオリオンビールを実際に飲んでみて味のレビューしてみました!結果はどんな味?薄い?薄くない?

 

オリオンビールの味は薄いがまずいとは違う!

オリオンビールは最近リニューアルして正式名称が『オリオンドラフト』から『オリオンザドラフト』になりました。

でも一般的にはオリオンビールとか単にオリオンとか呼ぶことが多いのでココでもそのように呼ぶことにします。

 

そんなオリオンビールの味に関して「薄い!」という声が以前からよくあったのを知っていますか?

実際にオリオンビールを飲むと薄い感じは確かにあります。

特に普段から濃い味のビールを飲んでいる場合、例えばキリンラガーとかと比べると味に薄い印象を受けます。

でも!

ぶっちゃけて言うと、オリオンビールってそういう味のビールなんですよ。

本土(内地)と比べると沖縄って平均温度が高いのでビールも飲み心地が軽め、スッキリめ、爽快系の味の方が美味く感じるんですね。

この軽め、スッキリめ、爽快系の味を「薄い!」と感じてしまう方が多いって感じかな。

個人的にアメリカのビール『バドワイザー』になんか似てるなぁと思うので、バドワイザーがあまり好きではないならオリオンビールもダメでしょうし、逆にバドワイザーが好きならこのオリオンビールも好きになると思います!

 

実際にオリオンビールを飲んだレビュー!

香りはかなりフルーティさがあって往年のプレモルを思い起こします。

味はしっかりと麦芽の味がしてコクやうま味はあるものの苦味がほぼなくクセがないサッパリした口当たり。

飲みやすさはよく言われているように軽い感じが目立つかな。

だけど喉ごしはちゃんとあってスッキリ感が中々にスゴイ。

泡切れはやや早い感じでした!

 

以上がオリオンビールの感想ですが、飲んでみて苦味がほぼしないと言うのが「味が薄い」ってことに繋がるんじゃないかな?って思いました。

苦味ってビールでは重要な味の決め手になりますから、この苦味の強弱で感じ方が分かれるのかも。

あとクセがない口当たりだったり、軽い飲み心地、スッキリした喉ごしもオリオンビールは「味が薄い」印象を与えるんだろうなって思いましたね。

ただ、美味いビールに間違いはなく単に味が薄いだけのビールではないのでこの点は勘違いしないようにお願いします!

 

味の特徴のまとめ

・香りはフルーティ

・麦芽の味はちゃんとある

・苦味がほぼない

・スッキリ感が強い

・クセのない口当たりで軽い

・喉ごしは強い

 

・・・こんな感じかな。

 

オリオンビールは総じて『薄い』というよりも『軽い』感じの飲み心地って言うのが的確な表現のビールだと思います。

だから暑い季節に飲むとサッパリしてグイグイ飲めちゃう感じのビールと言えば分かりやすいかも。

正直言って好みが分かれるビールだと思いますが、決して「まずい」ビールではないのでご安心を。

1度あなた自身でオリオンビールを飲んでみて「薄いかどうか?」「まずいのかうまいのか?」と言う味の判断をしてみて下さいね!

 

ザ・ビールって味が良いならクラフトビール!

オリオンビール(オリオンザドラフト)の味が薄いって感じるなら他のビールを飲んでみるのも1つの手です。

アサヒやサッポロ、キリンなど有名メーカーの市販されているビールでも良いけど、案外クラフトビール(地ビール)などもお薦め。

日本各地には色々な種類や味のクラフトビールがあり、それこそ薄い味もあれば濃い味もあるし、苦味が弱い強いもあって千差万別!

選ぶのもけっこうタイヘンなくらいあるんですよ。

そんな場合に便利なのが『DREAMBEER』というビールサーバーです。

全国50社100銘柄以上からクラフトビールを自由に選べますので、ほぼ確実にあなたに合うクラフトビールが見つかるはず。

意外と有名なビールサーバーでもあるのでオリオンビールがダメだった方に良いかもね。

気になる方は1度この『DREAMBEER』をチェックしてみることをお薦めします!

⇒ 多彩なビールをご自宅で楽しめる!【DREAM BEER】の詳細はコチラ!



 

お薦めな方、お薦めできない方とは?

まずオリオンビール(オリオンザドラフト)をお薦めできない方は、

・濃い味のビールが好き

・苦味の強いビールが好き

・強めの喉ごしが苦手

・よく沖縄へ行く方(現地で飲めるので)

 

・・・などなど。

 

一方、オリオンビールをお薦めしたい方は、

・バドワイザーなど軽いビールが好き

・ビールの苦味が好きではない

・ビール初心者やあまり飲まない

・めったに沖縄へ行かない

・南国っぽいビールに興味がある

 

・・・などの方かな。

 

あなたがどっちに当てはまるかは分かりませんが、まだオリオンビールを飲んだことがないなら1度お試ししてみると良いでしょう。

最近はスーパーやコンビニでも置いてあることが多くなり昔よりは手に取りやすくなっているのもタイムリー。

ぜひ1度飲んでみてその味が自分に合うかどうかをチェックしてみて下さいね!

 

沖縄と内地(本土)で味が違う!?

よく聞く感想に、「沖縄でオリオンビール(オリオンザドラフト)を飲むとすごく美味いのに、内地(本土)で飲むとまずい」って声。

コレって昔から言われているオリオンビールあるあるで、実際の所、ビール自体に違いはありません。

じゃあなぜ味に違いがあるのかと考えますと、沖縄と内地の気候の差だと思われます。

 

そもそもオリオンビールは沖縄の気候に合うように作られたビールであり、あの暖かい気候に適した味や飲み心地に調整されていると言えます。

だから沖縄とは気候が違う内地で飲むと沖縄で飲んだような味や飲み心地ではなくなるのでは?と思われます。

この違いが「内地で飲むとまずい」に繋がるんじゃないでしょうか。

 

さらにオリオンビールは「味が薄い)」と言われるのもこの気候の違いが関係していると思われます。

1年中暖かい気候だと味が薄い=軽めの味の方がゴクゴク飲めて美味いですから。

例えば、東南アジアのシンガポールなら『タイガー』、タイなら『ビアシン』、ラオスなら『ビアラオ』、ベトナムなら『ビアサイゴン』なども軽い飲み心地のビールばかり。

このように暑い気候だとその気候に合ったビールが作られて好まれるんでしょう。

沖縄のオリオンビールもそれらと同じ理由で、沖縄で飲むと美味く、内地で飲むとまずく感じるんだと思います!

 

原材料や栄養成分のチェック!

オリオンビール(オリオンザドラフト)の原材料や栄養成分を参考程度で良いので見ておきましょう。

 

原材料

麦芽(外国製造)、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ

引用元:オリオンビール公式

 

栄養成分(100mlあたり)

アルコール分:5%、エネルギー:42kcal、たんぱく質:0.5g、脂質:0g、炭水化物:3.0g、糖質:3.0g、食物繊維:0~0.2g、食塩相当量:0~0.02g

引用元:オリオンビール公式

 

・・・以上です!

 

どんなおつまみに合う?

オリオンビール(オリオンザドラフト)は味が薄い=軽いのであまり濃い味付けのおつまみだと味負けしてしまう感じがありますね。

だけどスッキリした味わいやサッパリした飲み心地でもあるので、意外と肉料理や中華料理などの油っこい料理には合うんですよ。

焼肉やステーキ・生姜焼き、ギョウザや回鍋肉・青椒肉絲など定番の中華にも合います。

あと意外と美味いと思ったのが豚の角煮。

角煮の醤油と砂糖の甘辛い味とオリオンビールのサッパリとした口当たりが程よくマッチしていましたね。

案外薄い味=軽い味のビールも「良いんじゃね?」って思いましたもん。

 

もちろん沖縄料理にも合うと思いますが、個人的にほぼ食べたことがないので感想は控えます。

ラフテーとゴーヤチャンプル、ソーキそばくらいなので・・・

まぁ、ラフテーは沖縄版豚の角煮なので合うのは当たり前かな?

 

オリオンビールとアサヒビールが提携!

オリオンビールとアサヒビールが業務提携をしている関係にあるって知っていましたか?

業務提携自体は2002年か2003年くらいから始まったので意外と古い。

その関係をザックリ簡単に言いますと、

・オリオンビールは沖縄内でアサヒスーパードライの製造販売を行う

・アサヒビールは沖縄以外の地域でオリオンザドラフトのみ販売する

 

・・・こんな感じで業務提携をしています。

 

この業務提携でアサヒビールはアサヒビールで沖縄でスーパードライの販促が見込めるし、オリオンビールはオリオンビールで内地での販促が見込めるってわけ。

その他、技術提携などもしており新開発などでも協力し合っているそうです!

 

あ、今更ですが『オリオンビール』って言うのは実は社名で、いわゆるオリオンビールって呼ばれているビールは『オリオンザドラフト』のことです。

オリオンビールには色々な種類(ブランド)があり、アサヒビールが販売するのはそれらの中でもオリオンザドラフトっていう種類だけってこと。

そのため本土でもスーパーやコンビニなどアサヒの販路を利用してオリオンビールが販売され、以前よりも手に入れやすくなっていますよ!

⇒ アサヒニュースリリース

 

オリオンビールはどこで買える?

オリオンビール(オリオンザドラフト)は現在、スーパーやコンビニ、町の酒屋、沖縄のアンテナショップなどで買うことができます。※店舗次第

僕の場合、イトーヨーカドーやイオン系のスーパーにもありましたし、ディスカウントショップでは350ml缶が税込195円で売ってました。

価格は350ml缶ならどこも税込で200円前後が多いかな。

以前と違ってオリオンビールを置いている販売店は徐々に増えてきている感じがありますね。

ただ、お住まいの場所次第では「どこにも売ってない!」というケースもあると思いますので、そんな場合はネット通販を利用すると良いでしょう。

アマゾンや楽天、ヤフーショッピングなどですね。

こういった大手のネットショップだとケース買いすると送料無料とかになるので中々お得。

ネット通販ならオリオンビールはほぼ確実に買うことができますので便利だと思いますよ!

 

あるいはオリオンビールの公式サイトでも通販ができます。

公式サイトはケース買いしかできないのに送料無料にはならないのがちょっと残念。

ただ、『公式』なのでメーカーから直接買うことができる点が安心感があって良いかも?

⇒ オリオンビール公式

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました