アサヒ生ビール黒生はまずい?うまい?味をレビュー!

アサヒ生ビール黒生は「まずいのか?」「うまいのか?」実際にアサヒ生ビール黒生を飲んで味のレビューや評価をしてみました!その結果は「まずい?」「うまい?」どっちだった?

 

アサヒ生ビール黒生がまずいは嘘!うまいよ!

復活したアサヒ生ビール黒生(マルエフ黒生とも言う?)が「まずいのか?」「うまいのか?」で言うと「うまい」です。

いわゆる『黒ビール』では比較的飲みやすい部類だと思いますし、個人的には通常のアサヒ生ビール(マルエフとも言う。白い缶の方)よりも好きかも知れない。

「好きかどうか?」「まずいか?うまいか?」は個人の好みに左右されますが、ココでは僕自身が飲んだアサヒ生ビール黒生のレビューをご紹介します。

まだアサヒ生ビール黒生を飲んだことがない方、どんな味か気になっている方は参考にしてもらえると嬉しいです!

 

まず、アサヒ生ビール黒生の香りですが、通常のアサヒ生ビールの白(マルエフ)より濃厚な感じはありますね。

麦芽の香りが程よく立っており、かつ黒ビール特有のロースト的な香りがやや強いが上手くバランスがとってある感じ。

味は黒ビール特有の甘い感じがあるけど、うまみとコクがかなり感じられて特に違和感はない。

キレもスーパードライほどではないけど中々にあるのは良い感じで風味アップにつながっている。

苦味は白同様にスーパードライよりも強めで「ビール!」って感じをしっかりと感じられます。

のど越しは白より弱めで「グビグビ!」とか「プハァ!」って感じではないけど、その分飲みやすさは黒生の方がやや上かな。

飲み心地にマイルドさが感じられるのは余韻としては良いと感じましたね。

泡切れは白と同じく早め。

トータル的には先に述べたように、アサヒ生ビールの白よりうまいと感じました!

缶はやはり白同様にペコペコでチョイ持ちにくい。

 

・・・アサヒ生ビール黒生のレビューはこんな感じです!

 

アサヒ生ビール黒生は『黒ビール』にしては特にクセもなくまずいわけでもないし飲みやすいっていうのが1番の印象ですね。

今まで黒ビールを「まずい!」クセがある!」と感じて抵抗があった方でも、他の黒ビールより違和感なく飲めるビールじゃないかなぁって思います。

 

ま、これらのレビューはあくまで僕個人の感想なので、1度あなた自身でアサヒ生ビール黒生を飲んでみると良いでしょう。

それでもアサヒ生ビール黒生を「まずい!」って感じるなら、通常のアサヒ生ビール(白)を飲めば良いだけ。

白の方がよりクセがなくマイルドな飲み心地なのでアサヒ生ビール黒生が「まずい!」って方でも飲めると思いますよ!
 

 
★アサヒ生ビールの白(マルエフ)のレビューはこちら★
 

 

ハーフアンドハーフで混ぜるのもお薦め!?

実はアサヒ生ビールの公式サイトでは、アサヒ生ビール黒生と通常のアサヒ生ビールの白(マルエフ)をハーフアンドハーフで割って(混ぜる)飲むことをお薦めしています。

YouTubeの『アサヒグループ公式チャンネル』でガッキー(新垣結衣)が実践してくれてます。

1分ほどの動画なので見やすいとおもいますよ。

見ると「ああ、僕にも作って欲しい!」って思っちゃうので妄想注意!

⇒ アサヒ生ビール オススメの注ぎ方 「ハーフアンドハーフ」篇

 

で、実際にハーフアンドハーフをしてみると、アサヒ生ビール黒生だけで飲むよりもマイルドさがグンっとアップ。

苦味やキレはあんまり違いは分かりませんが、コクやうま味も若干アップしているみたい。

トータル的により飲みやすさがアップしている感じで、これはこれでうまい飲み方だと感じました!

 

作り方は(僕の場合)アサヒ生ビール黒生をまずグラスに半分入れて、その後にアサヒ生ビールの白(マルエフ)を入れるとビール自体の色が徐々に黒から琥珀色に変わって行くのが観察できて面白いですよ。

見た目だけでも「うまそう!」って感じになります。

アサヒ生ビール黒生にはこのようなハーフアンドハーフの飲み方もあるのでぜひ試してみて下さい!
 

 

他の飲んだ方のレビューや評価はどんな感じ?

ココでは僕以外の方がアサヒ生ビール黒生を飲んだレビューや評価を見てみましょう。

 

まずい!って感じた方のレビューや評価

アマゾンのレビューでは、

・味が薄い

・麦の風味が感じない

・黒ビールらしい旨味が薄い

 

・・・こんな感じの声がありました。

 

うまい!って感じた方のレビューや評価

アマゾンでは、

・納得の味

・まろやかな感覚の味わい

・黒ビールらしい深みや濃さはある

・黒のコクやキレがすごく感じられる

・あっさりと飲める黒ビール

・スッキリとしていて後味の苦味が次の一口を誘いごくごく飲めてしまう

 

・・・こんな感じの声がありました!

 

アサヒ生ビール黒生が「まずい」「うまい」に関しては人それぞれ感じ方があると思いますが、これから初めてアサヒ生ビール黒生を飲もうと思っているなら他の方のレビューや評価はかなり参考になります。

アマゾンや楽天にはたくさんのレビューがあるのでチェックしておくと良いでしょう!

⇒ アマゾンでアサヒ生ビール黒生のレビューをチェック!

⇒ 楽天でアサヒ生ビール黒生のレビューをチェック!

 

原材料やカロリーなどの成分について

アサヒ生ビール黒生の原材料や栄養成分は公式サイトに記載があります。

 

原材料

麦芽(外国製造、国内製造)、ホップ、米、コーン、スターチ

※麦芽の製造地例:カナダ、オーストラリア、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、チェコ、日本等

引用元:アサヒ生ビール公式

 

・・・となっています。

 

参考までにアサヒ生ビールの白(マルエフ)は、

麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、米、コーン、スターチ

※麦芽の製造地例:カナダ、オーストラリア、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、チェコ、日本等

引用元:アサヒ生ビール公式

 

・・・となっており、ほぼ同じ原材料です。

 

栄養成分

・エネルギー:47kcal

・たんぱく質:0.3~0.7g

・脂質:0g

・炭水化物:3.0~5.0g(糖質:3.0~5.0g、食物繊維:0~0.4g)

・食塩相当量:0~0.02g

・プリン体:6.4mg

・アルコール度数:5%

引用元:アサヒ生ビール公式

 

・・・となっています。

 

栄養成分もアサヒ生ビールの白(マルエフ)の場合は、

・エネルギー:41kcal

・たんぱく質:0.1~0.5g

・脂質:0g

・炭水化物:3.0g(糖質:3.0g、食物繊維:0~0.2g)

・食塩相当量:0~0.02g

・プリン体:6.2mg

・アルコール度数:4.5%

引用元:アサヒ生ビール公式

 

・・・となっています。

 

アサヒ生ビール黒生の方が、カロリーや糖質、プリン体などはアサヒ生ビール(白)よりも少し多め。

健康のことを考えるならアサヒ生ビール黒生よりも白を飲んだ方が良いかも?

 

アサヒ生ビール黒生の歴史など

参考程度ですが、アサヒ生ビール黒生の歴史も1度はチェックしておくと良いでしょう。

 

1982年、日本で初めてとなる缶の黒ビール『アサヒ黒生ビール』として販売開始。

それまでは缶の黒ビールってなかったみたいでかなり好評を得たみたい。

その後、1995年に『アサヒ生ビール黒生』とリニューアル。

風味などが大幅に改良されたそうです。

しかし2012年、『アサヒスーパードライ ドライブラック』の発売によって徐々に販促は縮小。

ついに2015年に販売終了となったんですね。

⇒ アサヒ生ビール公式をチェック

 

そういえばアサヒ生ビールの白(マルエフ)も『スーパードライ』の発売で販売は縮小されて一部の飲食店のみ樽生で提供されてきた経緯があります。

企業の販売戦略とはいえ、アサヒ生ビール黒生も白もスーパードライに取って代わられたのは皮肉なものです・・・

 

ただ、アサヒ生ビールの白(マルエフ)は2021年に復活復刻(発売日は9月14日)、アサヒ生ビール黒生も2022年に同じく復活復刻(発売日は2月15日)したのでヨシとしましょう。

今ではアサヒ生ビール黒生も白も、スーパードライもスーパードライの黒も飲めますので味比べなどしてみると面白いかもね?

自分自身がどっちのビールが好きなのか確かめてみるのもアリですよ!

 

どこで売ってる?価格や販売店情報!

アサヒ生ビール黒生は現在、大抵のスーパーやコンビニ、リカーショップなどに行けば売っています。

アサヒ生ビールの白(マルエフ)の場合は発売開始後は売れすぎて一時販売休止となりましたが、アサヒ生ビール黒生はそんなことはなかったみたい。

だからスーパーやコンビニへ行けばいつでも買えるはずです!

 

そんなアサヒ生ビール黒生の価格は近所のイオンの場合ですが350ml缶が税込195円、500ml缶が税込250円でした。

おそらく販売店舗次第で価格は多少異なるでしょうが目安としては大体このくらいの価格と考えて良いでしょう。

他のビールと比べてもそこまで高くはないし安くもないって感じでごくごく普通の価格と言えますね。

 

また、アサヒ生ビール黒生はアマゾンや楽天などのネット通販でも売っています。

ネット通販の場合、ケース買いなどをすると1本の単価が少し安くなる場合もあるのでチェックしておくと良いかも。

ただし『送料無料』が大前提で、送料有料だとイオンなどの実店舗で買うよりも高くなる場合があるので注意して下さい!
 

 

クラフトビールの黒もうまいので要チェック!

アサヒ生ビール黒生が気に入ったなら他の黒ビールも飲んでみると良いかも知れません。

市販であればスーパードライの黒で良いし一番搾りの黒、プレモルの黒など色々ありますから。

ただ市販の黒ビールも確かに美味いけど、実はクラフトビールの黒ビールもかなりうまいんですよ。

スーパーなどではほぼ置いてないので買いにくいのが難点ですけどね。

 

もしクラフトビールの黒に興味があるのなら『DREAMBEER』というビールサーバーサービスが便利。

日本全国から色々な黒ビールの銘柄が揃っており、あなた自身で選んで飲むことができるのが大きなポイント。

探せばきっとあなたの好みにピッタリな黒ビールが見つかるはず。

アサヒ生ビール黒生を飲んで黒ビールが気に入ったなら、ぜひ『DREAMBEER』でクラフトビールの黒も飲んでみて下さい。

『DREAMBEER』の詳細はこちらからチェックできますよ!

⇒ 多彩なビールをご自宅で楽しめる!【DREAM BEER】の詳細へ!




 

タイトルとURLをコピーしました