※本サイトはPRや広告が含まれます。

ブラックニッカクリアはまずい?うまい飲み方はある?

ブラックニッカクリア

 
ブラックニッカクリアがまずいのか?うまいのか?味を評価してみました!加えてうまい飲み方についてもご紹介しています。ブラックニッカクリアって安いから味がやばいんじゃね?って気になる方は参考にして下さい!

 

ブラックニッカクリアがまずいならハイボールがお薦め!

ブラックニッカクリアは飲み方次第で「まずい」「うまい」が出て来るウイスキーだけど、1番「うまい」と感じる飲み方が炭酸水で割るハイボールです。

ぶっちゃけ、ブラックニッカクリアみたいな安っすいウイスキー(トリスや凛など)はハイボールとして飲むと香りも味も大抵は無難になるんですよ。

まずいとかイマイチだったウイスキーが中々に美味しくなるから不思議。

そのため、ブラックニッカクリアをまずいと感じるならハイボールとして飲むとまた印象がガラッと変わるのでぜひ試してみて下さい。

意外とハマる方も多くてお薦めです!

 

そんなブラックニッカクリアのハイボールを飲んだ評価がこちら。

 

香りはストレートで飲む時に感じた甘っぽさ(杏っぽさ?)はなくなっているしスモーキーさはほぼしない。

ただ、麦芽っぽい香り(モルト香)はある感じ。

代わりに味はコクやうま味がソコソコあり、氷と炭酸水が入っているためかスッキリとした感じで飲み心地はかなり良い。

割る率はブラックニッカ:炭酸水=1:3くらいがうまいけど、薄く感じるなら1:2でも良いだろう。

飲み方で迷ったらこのハイボールがお薦め。

 

・・・こんな感じ。

 

実際にブラックニッカクリアをハイボールで飲んでみると想像以上にうまいのに驚き。

もっとまずいと思っていましたから。

そういえば居酒屋などでブラックニッカクリアのハイボールが注文できる所も多いですし、置いている理由に納得です。

これならハイボール専用で家に常備して置いても良いかも。

もしあなたがブラックニッカクリアは「まずい!」と思っているなら1度ハイボールで飲んでみて下さい。

意外と「うまい」ことに驚くと思いますので!

 

ちなみにハイボールで飲む場合、炭酸水の味や炭酸強度にこだわるとより風味がアップします。

より強い炭酸で飲むと爽快感やスッキリ感がグンっとアップするってこと。

使うのは市販の強炭酸水でも良いけど、お薦めはソーダメーカーで作った炭酸水ですね。

例えば『e-soda』とかがそうで、自由に炭酸の強度を調整できるからあなた好みの炭酸水が手軽に作れるし、あなただけに合った炭酸水でハイボールを作れますのでより美味しく飲めるのは間違いないです。

どうせ飲むならうまいハイボールで飲みたいでしょうから、『e-soda』などのソーダメーカーを使ってみてはいかがですか?
 
※こだわりの炭酸水でもっとうまいハイボールを飲もう!
 
⇒ e-sodaの詳細はこちらから!



 

ハイボール以外の飲み方を評価!

ブラックニッカクリアをハイボール以外で飲んだ評価がこちら。

ストレート、ロック、水割り、お湯割りの4つの飲み方がそうで、まずい?うまい?どっちだった?

 

ストレート

香りは甘いあんずっぽい感じと麦芽っぽい香り(モルト香)はあるがスモーキーさはほぼしない。

味は原材料?麦芽?の味がほんのりある気がするし、マイルドな飲み心地で喉の通りも良い。

意外とうまい飲み方かも。

 

ロック

香りは甘い杏っぽさとスモーキーさはないが、麦芽の香り(モルト香)が多少強く出てきた気がする。

味はストレートよりも原材料や麦芽感が強くなっており意外とハッキリ味わえる。

氷が入っているためかのど越しも中々にスッキリ飲めて鼻にすーっと通る良い感じ。

氷はケチらずタップリ入れるとうまい。

 

水割り

香りは甘い感じも杏っぽさもないし、麦芽感(モルト香)もないし、スモーキーっぽさもない。

味は氷と水のせいかあっさりしているというか薄い感じ。

飲みやすいっちゃ飲みやすいがウイスキーっぽさを求めるならイマイチ。

割るならブラックニッカクリア:炭酸水=1:2と濃いめが良いかも?

 

お湯割り

香りは甘い感じもなくスモーキーさもないが、麦芽感(モルト香)がやや強く感じられる。

味は原材料や麦芽感がソコソコあるがやはり薄い感じ。

水割りよりも風味は上で飲み心地も良い。

ただ、水割りと同じく割る率はブラックニッカクリア:炭酸水=1:2くらいでないと薄くて飲めない。

 

・・・以上となっています!

 

見ての通り、ブラックニッカクリアはハイボール以外だと、水割りやお湯割りがどちらかと言えばまずい飲み方。

ストレートやロックが意外とうまい飲み方でしたね。

価格が価格なので期待はしていませんでしたが面白い結果でした。

ただ、あくまで個人的な評価なので参考程度にして、あなた自身で色々な飲み方を試してみて1番うまい飲み方を探してみて下さい。

僕的にはやはりハイボールが1番うまい飲み方だと思いますけど!

 

実際に飲んだ方の口コミをチェック!

ブラックニッカクリアを飲んだ方の口コミも見ておきましょう。

まずい意見、うまい意見など色々ありますので参考になると思います!

 

まずい口コミ

まずい、下に刺激強すぎて飲めない。値段相応、私には合わなかった

引用元:アマゾン

 

うん、すみません!アルコールの匂いが私には強くて無理でして!でも、炭酸で割るか何かしらしたらいいかも…。
トリスのほうは大丈夫でしたので、トリスに戻ります(>_<)
アルコールの香りが大丈夫なら、このウイスキーでも良いかと思います!

引用元:アマゾン

 

ストレートならいいけど水割りには向きません。燻製臭の水になってしまうほど、アルコールとしてのアクセントが無い。

引用元:アマゾン

 

 

うまい口コミ

昔からの。お馴染みの。安心して飲める庶民のウイスキー。こだわりがなければこれで十分。たまにウイスキーが飲みたいって言う時にあると便利。安いのも助かる。

引用元:アマゾン

 

以前は凛を飲んでいましたが、値段が上がって送料も発生するのでこちらへ乗り換えました。
ハイボールなどで飲む分には問題ない味ですね。

引用元:アマゾン

 

高いのは沢山ありますが、味のバランスや香りのやさしいこのウィスキーは自分には合っていると思います。
気軽にトクトクトクと沢山ついで、飲めるのでいいです。
高いとちょっとずつとなります。

引用元:アマゾン

 

飲みやすい。ハイボールでもロックでもいける。価格も手頃。なんで今まで知らなかったのか。

引用元:アマゾン

 

・・・以上です!

 

見ての通り、ブラックニッカクリアをまずいと感じた口コミ、うまいと感じた口コミと意見は色々あります。

口コミは両方の意見を参考にしてからあなた自身で実際の風味を確かめると良いでしょう!

 

ブラックニッカクリアの特徴など

ブラックニッカクリアのアレコレ情報です。

参考程度に見ておくくらいでOKです。

 

歴史

1956年に『ブラックニッカ』の発売開始。

その流れをくんで1997年に『ブラックニッカクリアブレンド』が発売。

2011年にブラックニッカクリアブレンドを『ブラックニッカクリア』に改称。

現在に至る。

 

・・・簡単に言えばこんな感じ。

 

調べてみると、ブラックニッカクリアってココ20年くらいの比較的新しいブランドなんですね。

もっと昔からあるのかと思っていたので意外でした!

 

種類

ブラックニッカクリアには、

・180ml瓶
・300ml瓶
・700ml瓶
・1.8L紙パックとペットボトル
・2.7Lペットボトル
・4.0Lペットボトル

 

・・・があります。

 

ブラックニッカクリアの場合、容量が多くなれば多いほど価格とのコスパが良くなりますので、頻繁に飲むなら2.7Lとか4.0Lの大容量が良いでしょう。

結果的にお財布には優しくなると思いますので!

 

髭のおじさんは誰?

ブラックニッカシリーズに描かれているおじさんは『キング・オブ・ブレンダーズ』と言います。

1965年の発売時からマスコットキャラクターとして描かれている人気者で、なんでも17世紀の探検家『ウォルター・ローリー』と言う人がモデルだとか、19世紀の『W・P・ローリー』というウイスキーのブレンドの大切さを説いた人がモデルだとか言われています。

真偽は不明みたい。

しかし、ブラックニッカもトリスもマスコットキャラがおじさんっていうのはそういう時代だったのなのかな?

 

原材料や度数について

ブラックニッカクリアの原材料は瓶の裏面に記載があり、『モルト』と『グレーン』がそう。

モルトは麦芽(大麦など)のこと、グレーンは穀物(トウモロコシなど)のこと。

これらモルトとグレーンから作ったモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドしたのがブラックニッカクリアです。

 

一方、ブラックニッカクリアのアルコール度数は、安いウイスキーとしては37度とごくごく普通です!

 

「危ない」とか「やばい」という声があるけど?

ブラックニッカクリアが「危ない」とか「やばい」とか言われる理由はその価格の安さにあると思います。

価格が安いため買いやすいし手に入れやすいのでついつい飲み過ぎてしまう。

特に大学生などのコンパなどでよく飲まれている傾向があり、一気飲みなどで毎年新歓コンパで死亡する事件もよく聞きますよね。

こういう場でブラックニッカクリアが飲まれているとか言われています。

 

それに、例え事件にならなくても一気や飲み過ぎると急性アルコール中毒になったり、悪酔いしたり、二日酔いになりやすくなるので健康や体に悪いのは確か。

こういったことから、ブラックニッカクリアは「危ない」「やばい」と言われたり、そういうイメージがあるんだと思います。

 

ただ勘違いしないで欲しいのが、こういったことは他のウイスキーにも言えることで決してブラックニッカクリアだけのことではないってこと。

他のウイスキーも一気したり飲み過ぎれば健康や体に悪いのは同じですから。

ブラックニッカクリアも適量を飲む分には全然危ないことはないしやばいこともないウイスキーです。

この点を勘違いして、単に危ないウイスキー、やばいウイスキーなどと思わないで下さいね!

 

ブラックニッカクリアの価格情報

ブラックニッカクリアの価格は販売店ごとに違いがありますが、あくまで参考程度として公式サイトに記載されている定価をご紹介しますね。

公式サイトによると、

 

・180ml瓶は税別290円

・300ml瓶は税別470円

・700ml瓶は税別900円

・1.8L紙パックとペットボトルは税別2,180円

・2.7Lペットボトルは税別3,110円

・4.0Lペットボトルは税別4,430円

 

・・・となっています。

 

ただ、実際の価格はこれらよりもずっと安くなっているのが普通です。

例えばイオンだと700mlなら税別698円とか、2.7Lが税別2,580円とか、4.0Lが税別3,480円・・・って感じ。

ディスカウントショップならもうちょい安い価格で置いてあるんじゃないかな。

そのため、ブラックニッカクリアを買う場合は近くのスーパーやディスカウントショップなどで価格のチェックをしておくと良いでしょう!

 

また、ブラックニッカクリアはアマゾンや楽天などネットで通販することができます。

近所に売っていない場合(そんなことはないと思いますが)や4Lペットボトルなど重たい種類を買う場合に便利ですよ。

その場合、送料無料であることに注意。

そうしないと、イオンなど実店舗で買うよりも割高になってしまいますので。

ブラックニッカクリアをネットで通販する時は送料無料かどうかをチェックしておいて下さい!

 

価格が安い理由を調べてみた!

調べてみるとブラックニッカクリアの価格が安い理由は色々あるみたい。

例えば、

・安い原材料を使っている

・熟成期間が短い(2年ほどらしく通常はもっと長い)

・熟成期間の短い数種のウイスキーをブレンドしている

・短期間で作れるからコストがかからない

・国内生産だから輸入関税がかからない

 

・・・などなど。

 

まぁ、これらはあくまで推測の域ですけど、色々な理由で安い価格を実現しているのは確か。

風味も飲み方次第ではソコソコうまいし、原材料も普通のブレンデッドウイスキーなので粗悪なウイスキーではありません。

好みの問題で好き嫌いはあると思いますが、まだ1度も飲んだことがないなら価格も安いので1度は飲んでおくと良いでしょう!

 

 
★他の格安ウイスキーレビューもどうぞ!
 

 

タイトルとURLをコピーしました